<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

voyage de copenhagen

日本への帰国もあっという間。

今回も過密日程過ぎて日本満喫とは行きませんでしたが、自分のイベントの方は何とか上手く行ったんじゃないかなと思います。

ご来店頂いた全ての方々へお礼申し上げます。

そして今回初めてご一緒させて頂いた亀井シェフ初め『カメキチ』『ウサキチ』のスタッフ皆さん。
皆さん本当に真面目で明るく楽しく仕事をしているといった印象です。

短い時間でしたが、素敵な出会いでした。

そして今回二回目の『ドゥーズ・グー』さんでのイベント。
小霜シェフやスタッフの方々とは一年ぶりの再会ですが、握手を交わすと自然に笑顔がこぼれます。

イベントはなかなかのハードワークですが、こういう出会いやこの疲労感はイベントならでは。

小霜シェフ、亀井シェフ、両店のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

また来年も?出来ればいいですね!

本題
もうずいぶん前の話。

デンマーク・コペンハーゲンへショートトリップした時の話です。

昔から北欧には並々ならぬ興味がありました。

一番は家具。
モダンで木の温もりを感じ、優しい曲線の印象。

20代前半の時は、『人生の晩年はスウェーデンに住みたい!』と思っていました。
一度テレビでスウェーデンという国を見て一目惚れ。

今でも大好きです。

写真を。
c0178068_1533412.jpg
空から
c0178068_15343337.jpg
c0178068_15362628.jpg
c0178068_161976.jpg
駅舎も煉瓦造りで素敵。

空港から電車に乗って中心街へ。

書いている文字を見てもさっぱり分からず…
この先が思いやられます。

ではまた
[PR]
by ecooking | 2011-08-29 16:01 | コペンハーゲンの旅 2011

paris→kyoto

8月の中旬から日本へ一時帰国。

この内容とは別件の仕事で10日間ほど日本へ帰ります。
イベントの告知パート1(パート2は次の記事)

去年の一時帰国の際にもご一緒させて頂いた、京都・三条柳馬場にある『DOUZE GOUT 12+(ドゥーズ・グー)』さんとコラボ・ディナーを行います。

日時は8月20日。

小霜シェフには大阪時代からお世話になっていました。

当日は小霜シェフの胸を借り、精一杯自分の“今”の料理を表現できればと思っています。
お越し頂ける皆様にお会いできることが、今から楽しみでなりません。

詳しくはドゥーズ・グーさんのHPで。

DOUZE GOUT 12+
[PR]
by ecooking | 2011-08-20 10:19 | 日本の旅 2011

paris→osaka

イベントの告知パート2

大阪・谷町にあるkamekichiさんの新店『usakichi(ウサキチ)』さんとコラボ・イベントを行います。

日時は8月19日。

亀井シェフには大阪時代や77年会等でお世話になっていました。

今亀井シェフとメニュー等で色々と話し合っている最中。いい感じのコースができています。

京都でのコラボはディナーのみとなりますが、こちらはランチ・ディナーともに営業します。
ただすでにディナーは満席を頂戴しておりまして、ランチに若干名空きがあります。

今回久しぶりに大阪で料理を作れることが本当に楽しみ。

亀井シェフの料理も沢山見れて勉強になるし、今からワクワクしています

ご来店していただける皆さんにお会いできることを、今から楽しみしております。

詳しくはカメキチさんHP内のブログで。
kamekichi-b.com
[PR]
by ecooking | 2011-08-19 08:07 | 日本の旅 2011

l'art de auto mobile

楽しみで仕方なかった美術展。

ラルフ・ローレン氏所有のクラシックカーコレクションの中から、選りすぐりの17台だけ展示。

女性にはあまり興味が無いと思うので、一人会場のルーブルにあるMUSEE DECORATIVEへ。
c0178068_15594880.jpg
c0178068_160722.jpg
BUGATTI59 grand prix 1933
c0178068_1602384.jpg
FERRARI
c0178068_1603935.jpg
BENTLEY``BLOWER``1929
c0178068_1605724.jpg
MERCEDES-BENZ SSK``COMTE TROSSI``1930
c0178068_15581791.jpg
JAGUAR XKD 1955
c0178068_15584954.jpg
PORSCHE 550 SPYDER 1955

ほんの一部だけ。

ため息が出るほど美しい曲線、無駄のある美しさ。
機能美な今の時代には無いフォルムに見惚れ、心奪われた素敵な時間。

【乗る】というものだけではないというのが芸術な気がしました。

この時代のデザインは今でもかっこいい!
小さい頃に、スポーツカーなどのミニカーで遊んでいた時の気持ちが蘇る…

ではまた。
[PR]
by ecooking | 2011-08-15 16:03 | フランスの日常

paris plages

この日曜日は久しぶりに夏日和。
日差しが強くこれぞ夏!と言った感じで気持ち良かった。

今日は一人美術館へ行き、その帰りにワイン屋へヴェリブで向かいました。
その時に通るセーヌ川沿いに、夏になると砂浜が現れる。

そこでパリっ子は各々好きな時間を過ごす。
水着で日焼けをしたり、読書をしたり、友人とビールなどを楽しんだり…
見るからに楽しそう。

日本なら隅田川に砂浜をひいて水着で日焼けをしたりと言った感じかな?

想像できません。
なんか変にいやらしく感じるというか…
こういう時に異国の良さを感じます。自由というか楽しみ方を知っているように思います。
c0178068_1224924.jpg
c0178068_1244684.jpg
c0178068_127869.jpg
c0178068_1283337.jpg
c0178068_131678.jpg
c0178068_132727.jpg
c0178068_1342323.jpg
c0178068_1414549.jpg


夏の雰囲気伝わりました?

日本のじめじめした夏と違って、フランスはカラッと暑く、日陰に入ると涼しい。
本当に過ごしやすいです。

この夏のバカンスは家族でコート・ダジュール。
ニースやモナコ、カンヌ、エズ、アンディーヴ、グラース、マントン、ビオットetc…

どこに行くかはこれから家族で話し合い。
国境近くにあるイタリアのマルシェにも行く予定。

でも僕の第一希望はまずニースのビーチでゆっくり昼寝ですかね。

ではまた
[PR]
by ecooking | 2011-08-01 18:12 | フランスの日常