<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Fleurs(花)

ワインを買いにparis郊外の街へ。
c0178068_282877.jpg
c0178068_285412.jpg
c0178068_292483.jpg
お店に着くまでの通りには花が沢山咲いていて、とてもいい香り。

駅から少し離れた場所にお店はあるんですが、とても楽しい散歩になりました。


今回購入したのは、これから暑くなる時期に向けてドーヴィッサのシャブリ。

楽しみ。
[PR]
by ecooking | 2010-04-27 02:12 | フランスの街並

Vente aux enchères du vin(ワインオークション)

仕事の休憩中に、初めてワインオークションなるものに連れて行ってもらいました。

オークション前に今回のワインリストが送られて来るんですが、その内容はそうそうたる顔ぶればかり。

ページをめくる度に『これ欲しいな~』というものの、なかなか手が出る値段じゃない…

でもそれを見るだけでも楽しいかな~っという感じで出かけました。


場所はシャンゼリゼ通りのとある場所。

良い天気の日で、オークションが始まるまでの時間、近くのカフェで一服。

さぁ向かいましょうか!
c0178068_8595923.jpg
久しぶりのシャンゼリゼ。

本当にいい天気でした。
c0178068_901694.jpg
今回の会場。

洋館の中の一室でそのオークションは行われます。

内容はと言うと…

後日飲むことになる、数品をゲット!
興奮しました!

内容はまだ言えませんが、凄いワインが手に入りました。

その内容はまた追って…
[PR]
by ecooking | 2010-04-24 09:15 | フランスの日常

Le soleil et un nuage(太陽と雲)

アイスランドの火山噴火でヨーロッパの空路・陸路ともすごく乱れています。

知り合いの方も日本に帰国できなかったとか…
少しでも被害が少ないことを祈るだけです。


そんな最近のparisはあったかい日が続いています。
日中なんか暑い位で、街にはTシャツ姿の人もちらほら。


空が綺麗だったので一枚。
c0178068_851864.jpg
いつも賄い後に一服する、お店の屋根裏からの写真。

空は澄み渡っているし、何本もの飛行機雲が良い感じだったので!

飛行機雲???



飛行機飛んでますやん…
[PR]
by ecooking | 2010-04-22 08:15 | フランスの日常

Une promenade(散歩)

休みの日にマレの街をぶらぶら散歩。

この街は平日もなんですが、休みの日は特に人が多い。
ちょっと人の波に酔いそうなくらいに多いんですよね~

ということで基本的には小道を選んで散歩をします。

そんな小道を一枚。
c0178068_8202553.jpg
ほらここはこんなに少ないんですよね。

そして散歩の楽しみはウィンドショッピング。
職業のせいか、キッチン道具が売っているお店や食材のお店、ワイン屋さんなどは見つけると必ず入ってしまいます。

今回はこのお店。
c0178068_8205465.jpg
ここは値段は安いし、少しモダンなものが色々あるんです。
c0178068_8211911.jpg
これ何か分かります?



バランス(計り)なんです。
僕は一瞬何か分かりませんでした。

一番右のものなんか、今でもどこにものを乗せて測るのかわかりません…
c0178068_8213964.jpg
これ気に入ったタジンの鍋。

貯金して今度買いたいと思います。
c0178068_822985.jpg
ここはまだネットが繋がって無い時
休みになると毎日通っていたカフェ。

ここでネットを繋げてスカイプなんかしていました。
春の日で暖かいし、店の窓はすべて開けられていて開放的。

それにしてもフランス人は本当にテラス好き。
真冬でも凍えながらテラスでカフェしてますからね!
c0178068_8223419.jpg
ここはたまに行く家の近くのワイン屋さん。

小さいお店で、コンパクトにワインが並べられています。


まぁこんなところでしょうか。
以上休日の散歩日記でした。
[PR]
by ecooking | 2010-04-21 08:41 | フランスの街並

À l'extérieur d'une fenêtre(窓の向こう側)

暖かい春の光が窓から部屋に差し込んできます。

そんな窓の向こう側。
c0178068_75038.jpg
c0178068_7502312.jpg
柔らかな風に揺られる新緑の木々。

そこに桃色の小さな花が。

秋には葉が色づき、冬には葉が落ちていったこの木。
小さな芽が息吹き、今は青々と葉を揺らしています。

窓際に座るのが心落ち着く時間。
そこから見える自分だけの季節の移り変わり。

『フランスに渡って、そんなに経つんだな~』っと思う。
[PR]
by ecooking | 2010-04-19 07:46 | フランスの日常

坂本龍馬

フランスではテレビの無い生活。
こっちではテレビ税なるものがあり、持っているだけで税金がかかります。

でも今はネットがあるし、日本の情報や日本のテレビなどは、ほぼリアルタイムで見ることができます。
便利な世の中ですよね~

最近はNHKの『龍馬伝』を良く見ています。
大河ドラマはあまり見たことがありませんが、これにはハマっています!

そして僕は『坂本龍馬』と同じ高知県出身。
やっぱり親近感がありますし、小さい頃は桂浜にある龍馬像や高知城なんかにも良く行っていましたから。

日本や世界の歴史を知るということは本当に面白い。

良い歴史があるということは同じ数だけ悪い歴史があると思うので、軽々しく『面白い』なんて言う単語を使うのは不謹慎かもしれませんが…

でもこの『龍馬伝』を見て思うのですが、“変わる”ということと“変える”ということの大きな違いということを目の当たりにした感じです。

“変わる”というのは自分自身に対してのこと。
“変える”というのは自分自身そして自分を含めた不特定多数のこと。


変わる努力と変えれる勇気があれば何でも出来るような気がします。



そして我が家にも黒船来襲!
c0178068_6352423.jpg

日本から来た方に頂いたお土産。

京都の美味しい胡麻油と海老煎餅。
そして『黒船』という名の最中。

この最中の凄いところは、中の餡と最中(米粉で出来たもの)が別になっていて、食べる時に自分で挟むというもの。
だからいつもサックサクで、触感も楽しめます。
味はもちろん絶品!
甘いモノ好きな僕なので、すぐになくなってしまいました…

この最中…
“最中”の歴史を変えたと思います(笑)

お土産有難うございました。
美味しく頂いています。
[PR]
by ecooking | 2010-04-17 06:11 | フランスの日常

LIBRAIRIE(本屋)

学校の勉強は得意ではなかったですが、料理の勉強をするのは大得意!

働いているお店で勉強するのはもちろんのこと、他のお店に食べに行ったり料理書を見たり、他のお店の方たちと交流したり…
そうやってこの業界の事を学んできました。

日本にいる時から休日に街へ出かけると、必ず一回は本屋さんへ入ります。
そしてまずは料理書コーナーへ!

一通り見てワインやデザート・パン等のコーナーへ移動していきます。

その後、好きなマンガやその時興味のあるものへと続く訳なんですが、全て終わるころには2時間くらい経っている時なんか当たり前。

家族にも『まだ~!』っと良く言われていました。


そしてフランスでもそれは変わらず…
休憩時間に良く行くお店。
c0178068_4185040.jpg
ここは店から歩いて数分の所にある料理書専門の本屋。

僕の中での聖地です。
まだフランス語は分かりませんが、前よりは理解できるようになってきたのでそれもまた楽しい。

ただ料理書は日本もフランスも同じでとにかく高い!

今は我慢して立ち読みしています。


でも欲しい本があったらついつい買ってしまうかも…
[PR]
by ecooking | 2010-04-16 04:17 | フランスの街並

Agneau de lait(乳飲み仔羊)

日本にはフランス産の仔羊は現在輸入禁止。

やっぱりフランスに来たら食べてみたいし、料理してみたい!
そんな気持ちで渡仏したんですが、贅沢にも今はそれが当たり前の毎日。
嬉しい限り。

そんな中、この季節だけのものを。
c0178068_741178.jpg
題名通り『アニョ・ド・レ(乳飲み仔羊)』

一般の方には少しグロテスクな姿かも…

生後間もない羊なんですが、これがまた美味しいのなんのって!
こんな良い食材を、毎日料理できるなんて料理人冥利に尽きます。

今回はバスク産。
[PR]
by ecooking | 2010-04-15 07:46 | フランスの日常

Musique(音楽)

休日の日に起きてまずやることと言えば…

部屋の掃除です。
日本の時は妻に任せきりで、まず自分ではしませんでした。
あまり得意な方ではないし、どこからしたらいいのかあまり分かりません(笑)

そんな自分も今は一人暮らし。
掃除おをしない訳にもいかず、休日の朝一番にやるようにしています。面倒くさいことは先に済ませておいて、後はゆっくり休日を楽しむ!
これが最近の日課。

でもあまり得意ではない部屋の掃除も、好きな音楽を聞きながらすると意外と楽しい。
最近聞いているのはこれ!
c0178068_7393662.jpg
妻に勧められて買ったもの。

モーツァルトのピアノソナタ。
クラシック音楽のことは良くわかりませんが、自分にとっては素敵な音で、優雅にしなやかな旋律に感じる。

掃除も終わり、窓に腰掛け、春の風と朝日を浴びながら飲むコーヒーと、聞こえてくるピアノの音…

良い休日の始まりだとは思いませんか?
[PR]
by ecooking | 2010-04-14 07:49 | フランスの日常

musee(美術館)

家の近くにあり、前々から行きたかった場所。

『ポンピドゥーセンター』
ここは近代美術が展示されていて、いつも人でいっぱい。

倉庫みたいな感じの建物で、広場にも沢山のオブジェがあるんですよ。
広場に座って会話を楽しんだりする人や楽器をする人、地面に床を書く人など楽しみ方は様々。
いつもここで息子とはサッカーを楽しんでいました。
c0178068_23111911.jpg
こんな建物。

初めて見た時は『これ何?』っと思ったものです。
c0178068_23121685.jpg
中に入って、この近未来的デザインのエスカレーターを使って上にあがっていきます。

小さい頃読んでいた漫画に書いていましたが、21世紀はこんな感じになるんだ~っと思ったものです。
タイヤが無く浮いて走る車や、宇宙に暮らすことなど…

少しずつそんな時代に近づいているみたいですが…

いつかそんな宇宙に行ってみたいものです。
地球を外から見てみたいとか宇宙に行ってみたいという夢は、男の子ならだれもが一度は思ったことがあるんじゃないかな~


話がそれてしまいました。
続きを。
c0178068_23144817.jpg
上から見た広場や街並み。

結構高く、足がすくみます。
c0178068_05457.jpg
ここは最上階にあるレストラン。

レストランもやっぱり近代的なデザイン。
c0178068_23134070.jpg
僕が大好きなアンディ・ウォーホール等もあります。

でも今回の展示内容はあまり僕には響かず。
デザインや美術などは人ぞれぞれの感性だし、僕には理解できないものも沢山あります。

まぁそんな時もあります。

この前は日本が誇る北野武さんの展覧会があったらしく、このparisには北野武さんの本やポスターなどが至る所で見られました。
このポンピドゥーセンターにも来られたらしいですよ。

凄いですよね~
外国に住んでいて、日本人が世界で活躍されている姿を見ると勇気が湧いてきます。
本田圭祐選手やイチロー選手etc…

勿論自分が働くpassage53の佐藤シェフなんか凄すぎます。身近に働いているので普段は考えませんが、ふとした時に『やっぱり凄いよな~』っと思ってしまいます。

いつか自分もそうなりたいものです。


今回行ったポンピドゥーセンターで見た一番の芸術。
c0178068_0533064.jpg
パノラマなparis。

モンマルトルの丘なんか素敵過ぎるでしょ!
[PR]
by ecooking | 2010-04-07 22:43 | フランスの日常