<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

paris!(パリ!)

パリという街にも慣れてきたこの頃。
やっと昨日サマータイムが終わり、冬時間の始まり。夜の3時に一時間時計を戻す。日本ではあまりなじみのないこの習慣。
イタリアに住んでいた時にも間違えて一時間早く出勤したことを今でも覚えています。

そんな我が街PARIS。
マレにある無印良品で見つけて一目惚れして買ったもの。

フランスに来てから初めての無駄使い。
ただ家に一人だし、このくらいは飾りたいしね~
c0178068_0331368.jpg
こんな可愛い袋に入っていて…
c0178068_0333090.jpg
木でできたPARISの名所達のオブジェ。
エッフェル塔やサクレ・クール寺院、凱旋門etc…

可愛くて素敵でしょ!



*鍵コメントで頂いている方にメールや連絡がほしいと書いてくれていますが、まだネットが繋がっておらず返信などができていません。尚11月末の予約を入れて頂いた方、確認しておりますのでご安心ください。
本当に申し訳ございません。
[PR]
by ecooking | 2009-10-26 00:49 | 好きなもの

SALON du CHOCOLAT(サロン・ド・ショコラ)

年に一度開かれる『salon du chocolat』へ行ってきました。

世界中のパティスリーやショコラティエがブースを出したり、有名パティシエのデモンストレーションがあったりと色々楽しいことがいっぱい!

僕が行けたのは最終日の日曜日。
人が凄くて中に入るまで一時間半くらい並びました。中に入るころにはすっかり疲れて、少し休憩した後に色々見て回りました。

凄かったのは外にもカカオの匂いがしてきてたこと。

日本でも開催されていますが、こっちが本場。
その雰囲気をぜひ味わってみてください!
c0178068_23543777.jpg
c0178068_23553750.jpg
c0178068_23582316.jpg
c0178068_2359091.jpg
c0178068_23594293.jpg
こんな魚や貝の形のショコラなんかもあります。

どのお店も試食できるし、このイベント限定のものなんかも売っていました。
c0178068_001080.jpg
c0178068_011098.jpg
ショコラだけではなくジェラートや、ガトー、マカロンなんかもたくさん売っていました。
c0178068_013134.jpg
これはマルセイユの伝統的なお菓子らしく、少し硬めなシフォンケーキのような感じ。
黒糖ベースにオレンジやレモンなどの味があり、素朴で、温かみのあるお菓子でした。
c0178068_015263.jpg
パート・ド・フリュイも美味しかったな~

世界中から沢山のお店が出店している中、日本のお店や『サダハル・アオキ』などを見ると日本人として誇りに思います。

早く自分もこうなりたいものです!

ザーッと書いてみましたが、いかがですか?雰囲気くらいは感じて頂けましたか?
日本で1月か2月位に開催じゃなかったかな~

ぜひ行ってみてください!
c0178068_021385.jpg
そして記念に買った今年のパンフレット。

また来年も来たいですね!
その時は家族三人で…
[PR]
by ecooking | 2009-10-25 23:53 | スイーツ

RESTAURANT JADIS(レストラン ジャディス)

久しぶりにレストランへ

今回は15区にある『RESTAURANT JADIS』に行ってきました。

ピエール・ガニェールやミッシェル・ブラスなどで仕事をしたシェフがやっているお店で、このレストランの評判は日本でも聞いていたし、こっちへ来てからも聞いていました。

家から自転車で向かっている途中で素敵な場所を一枚!
c0178068_2329455.jpg
夜のエッフェル塔。

ライトアップされているエッフェル塔を見るのは初めてだったのですが、本当に素敵です。
昼間は茶色でスーッと立っているだけですが、夜はこんなに煌びやか。

少しシンデレラに似ているというか、夜の姿の凛としている良いですよね!
c0178068_23292625.jpg
小道から見えるエッフェル塔をもう一枚!

parisの街を一時間かけてゆっくりと待ち合わせの場所まで行きました。
そして…
c0178068_23294532.jpg
『RESTAURANT JADIS』です。
料理や店内は写真撮っていませんが、僕としてはいまいちであまり好みではありません。
まぁ~人の好みなんでなんとも言えませんが、求めるところが違うというか想像していたものと違うというか…

日本でも沢山のお店に食事に行ったけど、自分の好みの店を見つけるのは難しいもんな~

ただいい勉強になったし、シェフのギョームもいい人だし。
一回で判断するのは失礼だし、またいつか食べに来たいとおもいます。
[PR]
by ecooking | 2009-10-24 23:27 | フランス ビストロ

Salvador Dalí(サルバドール・ダリ)

モンマルトルにある『SALVADOR dali』のギャラリーへ
c0178068_22491554.jpg
ダリの作品は好きで、あの有名な絵よりも彫刻のほうが僕は好み。
ロンドンでもダリの作品を色々見てきましたが、一見普通なものがダリ的な解釈に置き換えられているところや、ダリのフェティシズムとダイナミズムが見え隠れしているところなど。

『ガラ以外は全て敵である』や『私の絵画は全てガラの血で書かれている』
といった言葉が妻に対しての優しい心があらわれているし

『天才を演じきることで天才になれる』といった天才の一言
そんなダリは大好きだな~

フランスで身近に芸術に触れられるのがうれしいですね!
c0178068_22495197.jpg
ブロンズの彫刻。
c0178068_22502573.jpg
絵画の中で一番好きなのはこの絵。
遠くから見ると人の顔にモザイクがかかっているように見えますが、近くで見るとその中に裸婦が現れるといったトリック。

この絵には驚いたし、感動しました。
c0178068_2251053.jpg
そしてこの絵は荒川修作さんの作品。

実はこの絵に一番惹かれました。
目を閉じているところを表現した作品で、なぜだかこの絵に感じるものがありました。
内面的部分に訴えかけてくるというか…

静かでその作品群を生かすためだけの空間。
そこへ飾られている素晴らしい作品群。

また時間を見つけて足を運びたいな。
[PR]
by ecooking | 2009-10-23 22:38 | 好きなもの

Je deviens nerveux!(上る!)

今回はモンマルトルへ

観光を含めて三回目のparis。
でもモンマルトルを歩くのは初めて。別に意識をしていたわけでもなく、なんとなく足が向かなかった街。

ただparisの知人も『凄く素敵な街!ここに住みたい!』と言っていたし、ふらふらと散歩してみようかな~といった感じで行ってきました。
c0178068_21542027.jpg
c0178068_21551998.jpg
c0178068_21554262.jpg
こんな素敵な街なんですが、ほとんどの道が登り坂。
なかなかの大変さです。

でも知らない街を歩くのは楽しいし、色々な発見があります。
c0178068_21565759.jpg
ここは『Studio28』という小さな映画館。

ここはフランスで一番古い映画館で、歴史を感じる佇まい。
上映内容もマニアックらしいですよ。
c0178068_21572315.jpg
ここも上り階段!
c0178068_21574732.jpg
また上り階段!!っと、どんだけ登るんだろうっと思いますよね~

でもその先にはこんなご褒美が用意されていました。
c0178068_21585723.jpg
モンマルトルの丘から見下ろすparisの街並み。
写真では伝わらないと思いますが、それはそれは素敵な光景です。

こんな素敵な眺めを見てしまうと上る時の疲れなど吹っ飛んでしまいます!


そしてモンマルトルと言えば芸術。
c0178068_2251838.jpg
丘の上では沢山の画家の方たちが観光客相手に絵を描いています。

絵具の匂いがして、沢山の人で賑わっていました。

そして、もうひとつのイベント。
c0178068_2254538.jpg
葡萄の収穫祭。

広場でシャンパーニュを配られていたり伝統的な歌のライブがあったりetc…
みんなが飲めや歌えやで大賑わいでした。

ちなみにこのおじさんたちの衣装は、モンマルトル人の正装。
首からはタストヴァンをぶら下げていました。

古さと新しさが入り混じった街を、ゆっくりと散歩できた一日でした。
[PR]
by ecooking | 2009-10-22 21:44 | フランスの街並

Nuit heureuse!(楽しい夜!)

フランスに来て早2ヶ月。
だいぶこっちの生活に慣れてきたこの頃。

parisは本格的に寒くなってきたし、ブログの壁紙を秋の感じに変えてみました。
いかがですかね~ 自分的には気に入っています。

話変わって…
休日にシェフから電話で恒例の食事会。

急いでバスティーユにあるワイン屋さんへ。
c0178068_21372515.jpg
以前にも書いた『Caprices』というお店。

色々お悩んだ結果、ローヌをチョイスし、自転車を飛ばしてシェフ宅へ。
何とか待ち合わせの時間1分前に到着。

今回はシェフやオーナーのギョーム、『あい田』の相田さんたちとの食事。

写真は撮っていませんが、ディノワイエの豚を使ったしゃぶしゃぶと自家製のポン酢。
野菜たっぷりだし、めちゃめちゃ美味しかったな~

そして今回のワイン達。
c0178068_21374520.jpg
ラフォンのムルソー・ジュネリーブル。

96年で熟成感も最高。
このヴィンテージの良さが最大限に発揮されているような感覚で、久しぶりに感動した白ワインでした。
c0178068_2138299.jpg
アルマンルソーのシャンベルタン。

言うまでもありません。
葡萄という液体の最高峰の一つ。

香りがは若々しく、力強く繊細な印象。
ただただ唸るだけでした。
c0178068_21382691.jpg
ドメーヌ・ラモネのシャサーニュ・モンラッシェ。

鋭角的で華やかな香り。
丸みがあり、余韻の長さが素敵なワインでした。
c0178068_21384341.jpg
クローズ・エルミタージュ。

熟成感もばっちりで、力強さ、凝縮感、スパイシーさetc…
値段ではなく、本質的な美味しさが味わえました。
c0178068_2139592.jpg
〆はサロン。

これぞシャンパーニュというか、至福のひと時でした。
以前にも違うヴィンテージを飲んだのですが、また違った印象。10年後が楽しみなシャンパーニュでした。

といった夜の晩餐。
相田さんとも沢山話して、色々勉強になりました。

これからもよろしくお願いします!
[PR]
by ecooking | 2009-10-12 21:36 | 休日

patrimoine du l'humanite(世界遺産)

以前のブログにも書いていますが、僕は世界遺産を旅するのが大好き。日本、イタリア、クロアチア、ギリシャ、ニューヨーク、ロンドン、フランスっといろいろ見てきました。
まだまだ少ないですが、これからも時間を見つけては旅したいものです。

これも世界遺産。
c0178068_23163576.jpg
セーヌ川沿いが世界遺産に認定されています。

この場所からの景色が好きで、夕日が沈むセーヌ川。

素敵でしょ!
[PR]
by ecooking | 2009-10-09 23:00 | 好きなもの

Un chèque(小切手)

この職業を初めてもう12年。今考えると長かったように感じます。

小さいころから母親と一緒に料理をすることが好きで、いつも横で手伝っていました。高校生くらいになると土曜日の昼食はチャーハンなど自分で作るようになりました。
ただただ『料理を作ることが好き』というだけで高知の田舎から出てきて、大阪の日本料理から始まった料理人という道。

その後は大阪のイタリアン、先輩に付いてイタリアにも働きに行ったし。帰国後は東京の『canoviano』に就職。ここから本当の修行が始まったような気がします。
シェフを始め、仕事ができる先輩ばかりで、そんな料理人になりたい一心で仕事に励みました。京都・大阪と主要なポジションも経験したし、次の場所は…っと考えて、フランスへ渡ってきました。

大変なことがたくさんありましたが、いつも『いつか自分の店を出す!』という夢だけを糧に頑張って来ました。

そして今の『passage53』という店。自分にはない感覚ばかりで、いつもシェフの料理を作るのが楽しくて楽しくて、久しぶりに料理の楽しさを味わっています。
シェフでいた頃は、料理を作ることだけが仕事では無かったし…

そして…
c0178068_22441256.jpg
お店からの初めての給料。
こっちの給料は小切手でくれて、自分で銀行に行って口座に振り込むシステム。

けど嬉しかったな~
初めてフランスに認められたというか。

最高のシェフだし、スタッフも良い人ばかり。オーナーとも挨拶のときには握手を交わし、本当にこの店で働けて嬉しく思います。

日本のお店の先輩たちも頑張っているの姿をブログなどで見ているし、こっちもまた火曜日から予約が沢山。
ハードな一週間がまた始まります。
[PR]
by ecooking | 2009-10-08 22:24 | 仕事

Ile St-louis(サン・ルイ島)

家から歩いて10分くらいの場所にあるサン・ルイ島。

休日は朝からマルシェに行って、そこからparis観光へ出かけます。
その中でも特に好きな場所がサン・ルイ島。

隣のシテ島にはノートルダム大聖堂があり、沢山の人がいて賑わっています。
c0178068_225104.jpg
ちなみにこれがノートルダム大聖堂。

これも勿論素晴らしい建造物でこの迫力には圧倒されますが、隣のサン・ルイ島の落ち着いた雰囲気のほうが僕は好きかな。

静かな街並みで、小道に入ると小さな雑貨屋やワインショップなどがあり、そんな店を覗きながら散歩をするのが気持ち良いんですよね~
そんなサン・ルイ島を数枚。
c0178068_21564267.jpg
カメラを持って石畳を歩きながら時折シャッターを切る…

あまり人も歩いていないし、時々猫が横切る程度。
心落ち着く静かな散歩です。
c0178068_2157836.jpg
曲がったり、少し坂道になっていたり。
c0178068_21573533.jpg
セーヌ川沿いには沢山の車。

こんな所に住んでみたいものです。
c0178068_2158252.jpg
マダムにすれ違うと『bonsoir』と挨拶をしてくれ、笑顔でそんな言葉を交わします。

家に買える時はセーヌ川に掛かっている橋のベンチで一休み。
こんな休日もいいものです。
[PR]
by ecooking | 2009-10-07 21:52 | 休日

BRAGARD(ブラガード)

そろそろミシュラン大阪・京都発売ですか?
どんな結果が出るんでしょうね~楽しみです!

話し変わって…
日本ではお店からコックコート、ズボン、タブリエなどをを支給してくれますが、ヨーロッパは違います。自分で買って、洗って使うのが普通。
 
ということで、コックコートを買いに11区にある『BRAGARD』へ
c0178068_2115119.jpg
コックコートを数枚とズボン、タブリエを購入。

洗濯は店でしていますが、皺になるのでアイロンも購入。

ただ、アイロンなんかかけたことがありません!いつも妻がしてくれていたし…

そのアイロンかけに悪戦苦闘!先週なんかコックコート3枚とズボン一枚にアイロンをかけるだけで、2時間以上かかりました。

日本に居た時の便利さを痛感。

この先が心配です…
[PR]
by ecooking | 2009-10-06 20:53 | 仕事