<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Un peu plus…(もう少し…)

いつもお世話になっている方からのお誘いで、行きたかった鮨屋へ。
c0178068_2122059.jpg
大阪・京橋にある『広川』さんです。

よく話には出ていましたが、一見ではね~まだまだそんな身分じゃございません!

ビールで乾杯し、アテから…

  鰹と焼きナス
  鰈
  焼き平貝
  剣先烏賊と雲丹
  炙り中トロ
  炙りホッキ貝
  烏賊のワタ焼

握りを…
  新秋刀魚
  アオリ烏賊
  こはだ
  鯵
  雲丹+イクラ
  車海老
  煮烏賊
  煮蛤
  穴子
  玉子
c0178068_2301249.jpg
ヅケ
c0178068_2302228.jpg
キス

至福の時間を有難うございます。

渡仏まで一か月を切りました。
あと何回こんな鮨食べれるかな…
[PR]
by ecooking | 2009-07-21 02:38 |

Une anguille(鰻)

蒸し暑く、一年で一番好きではない季節。

こんな時はアレを食べて元気を出したいところです。
c0178068_10533743.jpg
鰻を。
大阪・淀屋橋にある『うな清』さんです。

ここは江戸前風で、すっきりとした脂が特徴です。
店構えも歴史を感じますよね~
c0178068_10535658.jpg
まずはう巻き。

中はトロトロで、香ばしい鰻とコクのあるタレが堪りません!
c0178068_10541815.jpg
白焼き。
山葵でシンプルに。
c0178068_10544680.jpg
鰻重。

身はフワフワで、皮が香ばしく焼かれています。
御飯温かさでさらに鰻が蒸されて、タレが絡んでもう最高です!

これでこの夏乗り切れそうです…
[PR]
by ecooking | 2009-07-20 11:06 | 和食

Le cinema(映画)

久しぶりに映画へ

DVDでドラマを見て、これはと思い足を運んできました。
c0178068_1032469.jpg
『ROOKIES 卒業』です。

映画の半分以上泣いてました。

涙が止まりませんでした。

人に感謝すること、夢を持つこと、それを諦めずにやりぬくこと、努力することetc…

今の自分に、これからの自分に大切なことを教えてもらった気がします。

ベタかもしれませんが、素敵な映画でした。

心に響く言葉も多く出てきます。
『夢にときめけ 明日にきらめけ』 by川藤

本当に素敵な映画でした…
[PR]
by ecooking | 2009-07-18 10:40 | 映画

Le 14 juillet est le jour de Bastille(7月14日はフランス革命記念日 )

1789年7月14日はフランス革命が起こった日。
革命の内容は長いので省略しておくとして、フランスではこの日を祝日にし、各地で様々なイベントが行われています。

そんな日に堺筋本町のパリでも“パリ祭”と銘打って、イベントを開催されるということなので参加してきました。
c0178068_1853231.jpg
『le noeud papillon』ル・ヌー・パピヨンさんです。

今回はパリのお花屋さん、アコーディオンの演奏、バスクリネンのオリジナルの商品etc…様々なイベントがあるそうなのです。

これはテラスでの一枚。
中にも入ったのですが、人が居過ぎて外へ出てきました。
ただ…外は外で蒸し暑く、夏バテしながら飲んで、時々隣の『cave des papilles』カーブ・デ・パピーユさんのセラーの中に涼みにいっていました(笑)

知り合いも結構いましたね~楽しい話で盛り上がりました!
c0178068_18533521.jpg
炭焼き中の川田シェフを激写。

料理はビュッフェで、キッシュ、グジェール、ソーモン・フュメ、パテ、etc…美味しいものばかり!
このソーシソンなんかヤバかったです。

キリっと冷えた白ワインやビールなんかがいいですよね~
c0178068_1854073.jpg
外ではアコーディオン、トランペットの演奏もあり、雰囲気すべてがフランス・パリそのもの。
いや~マジ渋いっす!

そしてお土産に買ったもの。
c0178068_19104577.jpg
ル・ヌー・パピヨンオリジナルワインバッグ。

この7本線がバスクリネンの特徴。
そして豚さんのロゴタグがいいですよね~早速お気に入りのバッグになりました。

いや~楽しい夜でした。
最近のパリレストラン事情なども話せたし、何よりみんなと楽しめたのが一番です!
[PR]
by ecooking | 2009-07-15 19:56 | フレンチ

À un voyage(旅行へ) 2

昨日の続きを。

伊賀にはもう一つの目的があり、細い山道を抜けて行った場所は…
c0178068_1151469.jpg
『松尾芭蕉記念館』

芭蕉ゆかりの品が数多く展示してありました。
c0178068_11511512.jpg
松尾芭蕉の生家
c0178068_11512770.jpg
生家の庭
c0178068_11514047.jpg
松尾芭蕉にゆかりある茶室で、唯一現存する蓑虫庵。

様々な草木が生えた庭。
その中に静かにたたずむ趣のある茶室に、暫し見惚れていました。
c0178068_11514989.jpg
茶室の中にはこの掛け軸のみ。
無の空間が素敵です。

そして晩飯はやっぱりアレですよね!
c0178068_11515964.jpg
伊賀牛のすき焼きを食べさせてくれる『金谷』さんです。

今回は個室を用意していただきました。
家族で外に夜ごはんを食べに行くことはあまりないので、ゆっくりとできましたね~
c0178068_1152995.jpg
いい肉です。野菜もたっぷり…

全て女将さんが作ってくれます。
c0178068_11521880.jpg
すき焼きは関東風で、割下で食べるタイプ。
子供も喜んで食べていました。
c0178068_11522722.jpg
数時間後にはこんな感じです…

美味しく頂きました。

一泊二日の短い旅でしたが、伊賀を土地すべてを堪能しました。
やっぱり旅は色々なことを学べる気がします。

また素敵な旅に行きたいものですね!
c0178068_11523893.jpg
この写真は松尾芭蕉記念館で撮った一枚。
なぜか蓮の花を見ていると極楽浄土を想像してしまう。

何でだろう…
[PR]
by ecooking | 2009-07-14 13:09 | 休日

À un voyage(旅行へ)

息子の誕生日プレゼントに伊賀へ。

伊賀と言えば忍者の里。
息子はテンション高く忍者屋敷へダッシュ!その後ろ姿に成長したな~と笑みがこぼれます。

忍者屋敷ではガイドさんが、様々な仕掛けを実演付きで説明してくれます。
よく考えられた仕掛けに驚くばかり。

そしてこれは忍者の方が実演。
c0178068_1364297.jpg
忍者の説明や、手裏剣の投げ方などを目の前でやってくれます。
この写真は忍者の戦いを臨場感あふれる感じで実演。

白熱の演技に大きな拍手が起きていました。
ちなみに僕と息子は手裏剣投げを体験。

なかなかの難しさに、息子は次の日も挑戦していました(笑)

忍者の屋敷を後にして、昼食へ。
c0178068_1371262.jpg
小さな忍者が偵察中(笑)
忍者屋敷に売っていた子供用の忍者の衣装を購入。

お店は『田楽座 わかや』さん。
名前の通り田楽を食べさせてくれるお店。
c0178068_1372512.jpg
まずはビールと湯葉刺し。

大豆の味がしっかりとした湯葉。美味しい…
器の信楽焼も素敵です。
c0178068_1373819.jpg
田楽はすべて炭で一つ一つ丁寧に焼いてくれます。

炭に落ちる味噌の焼ける音と香りが堪りません!
c0178068_1375081.jpg
これが一人前。
見てくださいこの焼き色!いい具合に焦げています。

甘辛い八丁味噌を使った田楽味噌。
美味しすぎて手が止まりませんでした!
c0178068_138477.jpg
田楽にこれが付いてきます。
卯の花や肉じゃがも美味しかったな~

食事を終え、散歩をしながら観光へ
c0178068_1381570.jpg
伊賀城。

大きくないお城ですが、中には鎧や重要文化財などが展示してあって、なかなか楽しめました。
c0178068_1395980.jpg
そして今日の旅館は『薫楽荘』さん。

築100年の歴史があるらしく、趣のある造り。
部屋では息子と忍者遊び。なかなかハードな一日でした。

続きはまた明日…
[PR]
by ecooking | 2009-07-13 02:29 | 休日

Avant d'aller en France…(フランスへ行く前に…)

c0178068_17112021.jpg
以前からフランスへ渡ることはこのブログで書いていますが、その日が8月17日に決定しました!

紆余曲折ありましたが、やっとです。今は書類集めや準備などで忙しい毎日。

その渡仏前に知人のシェフからコラボレーションディナーの要請。

日程は8月1,2,3,4日の四日間の予定。

詳細はまたこのブログでお伝えします。

日本で作る最後の料理!何を作るから考え中…
皆さんお誘い合わせのうえ、ご来店お待ちしています。
[PR]
by ecooking | 2009-07-11 17:13 | その他

Ce temps…(今回も…)

このブログでも書いていますが、北新地へ行く機会が多いです。

食事や飲み、周年など知り合いも多いし、北摂からも近いしな~
何軒かはしごしていると、小腹が空いてきます。

そんな時行くのがこのお店!
c0178068_14555186.jpg
大阪・北新地にある『天平』さんです。

僕たちが行く時間には、仕事終わりの新地のおね~さん達が多くいます。
小さな餃子屋さんに夜の蝶とは異様な雰囲気です(笑)
c0178068_14565262.jpg
c0178068_14572341.jpg
メニューは餃子と漬物のみ。

餃子は小さいサイズのもので、いくつでも食べれます。
今回も20個づつくらいは食べましたね~パリッとしていて、なかなか美味しいです。

餃子、漬物、ビールで英気を養い、また夜の街へ消えていきます…
[PR]
by ecooking | 2009-07-10 15:09 | その他

Un homme merveilleux(素敵な男)

昨日のブログのつづき。
c0178068_11154552.jpg
向かったレストランは神戸・元町にある『ca sento』カ・セントさんです。

シェフの福本さんは僕の友人で、とてもアツい男です!
今回の料理は勿論シェフにお任せ。
c0178068_1116778.jpg
グリッシーニ

これをポキポキ折りながら食べ、料理を待ちます。
写真は今回主役の古川君。なぜか白眼向いています(笑)

アミューズは6種類が一気に出てきます。
c0178068_11162625.jpg
河内鴨のカルパッチョ タルタル仕立て

軽く薫香が付いていて、緻密な味わいです。
c0178068_11165351.jpg
スペイン・カンタブリア産アンチョビ

焼いた葱と一緒に。
ほのかな塩気でワインも進みます。
c0178068_1117994.jpg
鰯のマリネ パルメザンクリーム

酸味が心地よく、パルメザンチーズのコクが生きるひと皿。
c0178068_11173063.jpg
鯵のモホソース和え

ジェノベーゼみたいな感じで、ナッツの香りが効いています。
このソース旨かったな~
c0178068_11174714.jpg
バスク産ビゴール豚の生ハム
アーティチョークのフリット

アーティヨークはホックホク。うちの店でも使っていましたが、ビゴールはやっぱり旨い!
この時点で、ワイン2本目突入です…
c0178068_1118422.jpg
フォアグラのムース

ゆるいコンソメのジュレがかかっていて、シブレットの花がさわやかに仕上げてくれます。
c0178068_1118329.jpg
鱧の湯引きとトマトのジュレ

さっぱりとしたトマトのジュレが梅肉にも似ています。豆の食感もいいですね!
c0178068_1119971.jpg
鱧の湯引きと一緒に出てくる青トマトのガスパッチョ
c0178068_11192773.jpg
兵庫・三田にあるGGファームの野菜を使ったサラダ。
ハンガリー人のギャリさんの育てた野菜は力強く、瑞々しいものばかり。

そのサラダに…
c0178068_11194291.jpg
エメンタールなどのエキスを抽出したスープをかけていただきます。

これ最高です!!
c0178068_11195866.jpg
自家製パン
c0178068_11201960.jpg
スズキのソテー 燻製の香り

低温で調理したスズキは、表面が七色に光っています。
皮がパリッと身はしっとり。
c0178068_11205762.jpg
イタリア・ロンバルディアの子豚“マイアリーノ”

皮がパリパリで、肉はホロホロ。ソースはシェリーを使ったもので、カタバミの酸味とベストマッチです!
c0178068_11211868.jpg
〆はこうやってサービスの方が入れてくれる…
c0178068_11213410.jpg
オジャ

日本のおじやの元になった料理。
魚介を使ったバレンシアの伝統料理で、ほっとする味です。
c0178068_112152100.jpg
一皿目のデザート

梅のソルベ
c0178068_11223242.jpg
二皿目はチーズを使ったものだったけな~
c0178068_11225166.jpg
三皿目はチョコとピスタチオを使ったもの。

どのデザートも丁寧に作られていて、とても美味しかったですね!

そして今回飲んだもの。
c0178068_1123797.jpg
クレマン・ド・ブルゴーニュのロゼ
c0178068_11232264.jpg
ドイツのリースリング
c0178068_11241987.jpg
フランスの赤
c0178068_1124383.jpg
イタリアの赤
c0178068_11245839.jpg
コニャック地方のピノー・デ・シャラント

いや~食べて飲みまくりました!
福本シェフの気持ちのこもった料理の数々に感動し、安藤さんセレクトのワインリストは興味深いものばかり。スタッフと楽しい食事になりました。
最後には福本シェフもテーブルにきて談笑。

本当にありがとうございます!

福本シェフが仕事をしている姿を盗撮…
c0178068_11251382.jpg
素敵な男です!
[PR]
by ecooking | 2009-07-09 13:18 | スパニッシュ

Un reencounter après une longue absence        (久しぶりの再会)

スタッフがうちの店を卒業して、東京の店へ働きに行きます。
よくそのスタッフたちと食事に出かけたり、夜飲みに行ったりしました。スタッフとあまり出かけない自分には珍しいくらいでしたね~

そんなスタッフのリクエストで今回は神戸のレストランへ遠征。

待ち合わせには少し時間があったので、ちょっと寄り道して神戸・元町にある『Jeroboam』ジェロボアムさんへ…
c0178068_11523100.jpg
オーナーの安藤さんとは半年ぶりくらいかな~

東京へ行くスタッフにプレゼントをと思い、ワインの説明を受けながら選びました。そのスタッフがアルザスのワインが好きなので(それしか知らない?)アルザスのボクスレーをチョイス。

あまりゆっくりはできませんでしたが、安藤さんとも話せたし楽しい時間でした!

この後、安藤さんがオーナーを務めるレストランへ…
[PR]
by ecooking | 2009-07-08 10:46 | ワイン