<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Une invitation agréable…(嬉しいお誘い…)

知り合いの方から
『一椀水行かない?』と電話が!

予約がまったく取れない、ずっ~と行きたかったお店へのお誘い。

答えはもちろん!
この日が来るのを待ち望んでいました。
c0178068_2110766.jpg
大阪・安土町の『一椀水』さんです。
カウンターに座った瞬間、南シェフが…
緊張してしまいました。

その緊張をほぐす意味でも、まずはビールを!
そして料理がスタート。
c0178068_2111547.jpg
布豆腐と雪菜。

初布豆腐です。
しっとりとしていて、豆腐とは思えない食感。
c0178068_21111823.jpg
台湾バジルの中華オムレツ。

普通のバジルとは香りの質が違う台湾バジル。
ビールが進みます!
c0178068_21113298.jpg
台湾ぜんまいのオイスター炒め。

このシャキシャキとした食感がいいですね~
味に深みがあります。
c0178068_211145100.jpg
粒貝の湯引き。

コリコリとしていて、半生仕上げ。
c0178068_2112363.jpg
その粒貝の肝。

これも火が入っているのに、ネットリと口の中で溶けていきます。
海の味が堪りません!
c0178068_21122514.jpg
黒酢酢豚。

これは本当にヤバイ!
一緒に行って方も『久しぶりの酢豚。今日はラッキーだね!』っと言っていました。
美味すぎて言葉になりません!
c0178068_21124038.jpg
蛤と上湯のスープ。

中華の命の上湯。
このスープの味は深いです。
するすると入ってくるのに、コクと旨味が凄過ぎます。
そして、黒酢酢豚の味わいを洗い流してくれる。

完璧に計算された流れですね。
c0178068_21125336.jpg
鳩とアスパラガスの炒め物。

鳩は一度揚げて、八角の効いたソースで絡めています。
大好きな味!
骨付きなので、みんな無言で食べていました(笑)
c0178068_2113817.jpg
筍とつぼみ菜の干し海老あんかけ。

これは春の味わい。
さっきの皿は野趣に溢れていたのに、この皿はすごく優しい一皿。
この緩急にやられます。
c0178068_21142141.jpg
伊賀豚スペアリブの紅麹蒸し。

見た目通り、トロットロです。
旨味が凝縮していて、メインにふさわしい一品。
紅麹を食べたのは初めてで、中国食材の奥深さを教えられました。
c0178068_21143530.jpg
〆は浅利の汁ソバ。

これも旨味たっぷりのスープ。
すごい量のアサリでしょ!
これは絶対美味いですよね~
c0178068_21144842.jpg
デザートは苺と桜のジュレ寄せ。

サッパリと美味しくいただきました。

紹興酒の10年ものを、カラフェで4,5本飲んだかな~けどお会計にビックリ。
マジで安すぎです!

食べている間、南シェフの仕事に見入っていると、
『どうしたん?惚れたん?目がホの字やで(笑)』
っとみんなに弄られました(笑)

見ていて楽しい仕事をしてくれるシェフはなかなかいません!
鮨屋さん位かな~

料理は本当に美味しく、驚きの連続でした。
フランスに行く前に行けてよかったです!

有り難うございました。
[PR]
by ecooking | 2009-04-25 17:13 | 中華

ko-ya du printemps(春の弘屋)

大好きなお店『弘屋』さんにお邪魔してきました。
c0178068_19222940.jpg
暖簾と看板を見ると、和食屋さんに見えますよね~

でもこのお店の中には、レアワインと美味しい料理が待っているんですよ!
今回は軽めな春料理を、おまかせで数種類頂きました。
c0178068_19224335.jpg
アミューズはフォアグラと無花果のテリーヌ

このフォルムが素敵!
甘くネットリと口の中で溶けていきます。
c0178068_19233575.jpg
ホワイトアスパラの冷たいポタージュ。

ほろ苦いアスパラと、味の濃い温玉、キャビアのすばらしい出会い。
美味しいですね!
c0178068_19241083.jpg
ズワイ蟹とウイキョウのクーリ。

蟹とウイキョウはテッパンですね。
この塩味と鼻に抜ける香りで、季節の移ろいが感じられます…
c0178068_19375994.jpg
“Romanee Saint Vivant 2001 DOMAINE DE L`ARLOT”
ドメーヌ・ド・ラルロのロマネ・サン・ヴィヴァン 2001

この美味しさは言葉では言い表せません!ただただすごいの一言!
まだこっち側のブルゴーニュに手を出してはいけない気がしました…
もちろんこんなワインは自分では飲めません(笑)

ご馳走様でした~
c0178068_19242570.jpg
“Beaune Montee Rouge 1985 Domaine Gaston Boisseaux”
ドメーヌ・ガストン・ボワソーのボーヌ・モンテ・ルージュ1985

香りは開栓してすぐ、甘酸っぱいベリーが強く立ち上っています。ただ、口に含むと、香りの強さとは違う、繊細な味わい。
さらっと美味しいワインですね。
1985年はいいヴィンテージなので、熟成はしつつ、まだフレッシュ感が残り、ゆっくりと楽しめました。
c0178068_19244026.jpg
まだ飲み足らず(笑)グラスで…

“Chateau Maison Blanche 2003 Saint-Emilion"
シャトー・メゾン・ブランシュの2003

香りはフルーティーで、上品な感じ。余韻が長いので、グラスでも十分に楽しめます!
c0178068_192455100.jpg

これはサービスで頂きました。

今回も沢山菅沼シェフと話しました。フランスのことや、料理のこと、ワインのことetc…
楽しい時間でした!

〆シャンパーニュを飲んで帰路に着きましたとさ…
[PR]
by ecooking | 2009-04-24 17:25 | フレンチ

Une fleur est parfumée…(華香る…)

この季節だけの素敵な光景。
家の近くの蓮華畑が眩しかったので思わず一枚!
c0178068_2052255.jpg
ずっ~と向こうまで咲いていました。
そこにはミツバチや蝶などが沢山いて、天気もいい!

春らしい光景に心まで清々しい気持ちになりました。

今回は最近お気に入りのお店をご紹介。
c0178068_201557.jpg
大阪・西中島にある『ちろり』さんです。
以前知り合いに紹介してもらったお店で、江坂から近いし、こんな良いお店はありません!

ココは食事もすべて美味しいし、お酒の種類も豊富。そりゃ~病み付きになりますよ!

すべてじゃないですが、いくつか写真を撮ってきましたので…
c0178068_2029100.jpg
極太アスパラガスの天婦羅。

直径3cmはありましたね。そして長さは40cmくらいあったんじゃないかな~
そんなアスパラをカリッと薄衣で揚げ、中はジューシーに仕上げています。甘いし、このアスパラの水分保有率は半端じゃないです!
春はやっぱりいいですね~
c0178068_2022373.jpg
鯖のスモーク。
これが僕の大好きな一品!
これは本当に美味しい!!
スモークの香りがしっかりとあるのに、中はレア。そしてハーブと、タスマニアのマスタードが良い仕事をしています。
あぁ~これ書きながら食べたくなってきた…
c0178068_2024018.jpg
半田そうめん。
これも僕の大好きな一品!
基本そうめん好きなんですが、この半田そうめんは特に好き!麺が少し楕円形で、しっかりとコシがあるのが特徴。
この喉越しと清涼感は、この時期からの必需品ですね。

こうやって丁寧に皿の上に並べているところが、また好きですね!

今回のお酒は…
c0178068_202569.jpg
“Bernard Pertois Brut Blanc de Blanc ”
ベルナール・ペルトワ ブリュット ブラン・ド・ブラン

まろやかで優しい味、それでいて穏やかな酸味と、ミネラルがしっかりしているのでバランスが良いです。
シャルドネの厚みを十分に堪能できますね。
c0178068_203841.jpg
“Blanc de Noir Non Filtre Christian Binner 2002”
クリスチャン・ビネールのブラン・ド・ノワール ノン・フィルトレ

ピノ・ノワールから造られる白ワインで、華やかで甘い香り、果実味たっぷりで心地よい甘さを感じます。
けどしっかりと辛口なんですよね~
きれいな酸が印象的なとてもおもしろいワインだと思います。
c0178068_2032131.jpg
“Savigny les Beaune 1er Cru Les Talmettes Louis Chenu 2006”
ルイ・シュニュのサヴィニー・レ・ボーヌ レ・タルメットルイ・シュニュ

すごくナチュラルで、酸などのバランスがとれた優等生的なワインです。色は薄く、スイスイ飲めるし、この鯖とのマリアジューはけっこう好きでした。

今回は一緒に行った方がワイン好きだったので、日本酒は飲みませんでした。
次回は日本酒に挑戦したいですね~

良い店教えてもらったな!
[PR]
by ecooking | 2009-04-19 17:35 | 和食

ou?ju suis a paris?(ここは何処?パリなの?)

今回はパリに行ったことを書こうと思います。

あっ ちなみに大阪にある“paris”のことですよ(笑)

大阪・堺筋本町にオープンした『le noeud papillon』ル・ヌー・パピヨンへ。このお店のオーナーさんは、仕事の時に蝶ネクタイをつけているので、こういう名前のお店になりました。

3月にオープンされていて、仕事の都合でレセプションへ行くことができませんでした。
いつもこのお店のオーナーや、マネジャーさん達にはお世話になっていますしね~

今回はランチへ…
c0178068_227823.jpg
このお店のトレードマークのブタさん。
首には蝶ネクタイが…

ランチのコースをいただきました。
c0178068_228069.jpg
本当の前菜はラタトゥイユ・ウフポッシェ添えだったのですが、ラタトゥイユとシャルキュトリーの盛り合わせにしてくれました。

パテ・ド・カンパーニュ、ジャンボンなど魅力的なアイテムが沢山!パンに挟んだり、楽しみながらいただきましたよ!
シェフ メルシ~!
c0178068_2282091.jpg
c0178068_2284027.jpg
豚肩ロースのロースト。
すごいボリュームです!20cmくらいあるんじゃないですか?それが二枚も…

しっとり焼けているし、塩の決まり具合も最高です!
この火入れだけはビストロじゃないかも(笑)
c0178068_229124.jpg
妻が選んだ鯛のポワレ。
これまたすごいボリューム!半身分くらい使っているんじゃないですかね~
ベルモットを使っているバターたっぷりのソースに、キノア(穀物です)とズッキーニ。キノアにソースを絡めながら食べてもおいしいですよ。
c0178068_2292255.jpg
デセールも盛り合わせにしてくれました。
シューに、ムース・オ・ショコラ、コアントロー風味のグラス。
しっかり美味しいです。
c0178068_2295964.jpg
これが席からの店の風景。
この床のタイルや、カウンターのあたりは、見て笑顔がこぼれました。
c0178068_22102262.jpg
このライトやこの階段…
c0178068_22104513.jpg
このフック…
どれをとってもパリのビストロそのもの!フランス好きには堪らないでしょうね~
本当に素敵なお店でした。

今回飲んだワイン…
c0178068_2210544.jpg
〝blanc 07 andorea calek″
アンドレア・カルクのブラン 07

今回はfujimaruさんに選んでもらい、春らしくぺティアンをチョイス。
ナチュラルな果実実があり、柔らかいタッチの酸、旨みタップリでビターな苦味が心地よく、バランスの取れた味わいです。
微発泡ですし、ランチにはお勧めなワインですよ!
c0178068_22105985.jpg
ここがヌー・パピヨンの横にある『CAVE DES PAPILLES』カーヴ・デ・パピーユさん。
wine shop fujimaruさんの新しいお店です。
ここもフランスなお店で、ワイナリーのカーブのようなお店。ここでワインを選んで隣で飲めるんです。いいお店ができましたよね~

皆さん本当にご馳走さまでした。また伺いますね~

アビアント~
[PR]
by ecooking | 2009-04-17 23:04 | フレンチ

merci beaucoup!(本当に有難うございました!)

昨日うちの店で開催していた料理教室の講師を卒業しました。
2年近く、回数も15回にもなりましたね~

いろいろな場所から江坂まで足を運んでくださり、本当に感謝しています。
最初は慣れないことで、すごく緊張していました。生徒さん達がいろいろな意見やアドバイスをしてくださり、自然に緊張もほぐれていきました。
皆さんに助けていただいたので、ここまでやってこれたのだと思います。僕のほうからはメニューという形で、皆さんにお返ししようと頑張ったつもりですが、いかがだったでしょうか?

これからフランスに行く準備する僕に「先生!私たちが第一期生の生徒ですよね~」と言われた時には、本当にうれしくなりました。

そして皆さんからいただいたサプライズ!!
c0178068_18272777.jpg
たくさんの素敵なお花をいただきました。
ハートマーク付きのメッセージ付きで(笑)

本当に今まで有り難うございました。そしてこれからもよろしくお願いします!
[PR]
by ecooking | 2009-04-16 18:49 | 仕事

Un mur rouge(赤壁)

パート1に引き続き『レッドクリフ パート2』を観てきました!
c0178068_17181380.jpg
僕はあまりSFとか非現実すぎる映画は、あまり好きではないです。
今回のレッドクリフも多少脚色しているとはいうものを、映像の迫力、ストーリー展開など、どれをとっても楽しめる映画だと思います。
中でも「諸葛亮孔明」役の金城武さんがクールで、少し茶目っ気があり、メチャ渋いです。
皆さんも是非!

ただ現実に“権力争という形で人が死んでいく”こんな時代があったということは、悲しい事実ですけどね…
[PR]
by ecooking | 2009-04-15 17:19 | 映画

Un château japonais(日本の城)

今日は久しぶりの雨です…雨の日の匂いは好きなんだな~
最近昼は気温が上がってきましたね。この気温な変化で身体の調子が崩れないように気をつけなくちゃね!

では本題に。

先日仕事で姫路に行ってきました。

仕事終わりで、息子と世界文化遺産の『姫路城』を観に行きました。
僕は小さい頃からお城を見るのが好きで、お城のプラモデルを買って作っていたものです。
その時の一番のお気に入りが姫路城でしたね~
天守閣も大きいし、庭や御堀のすばらしさも魅力の一つです!

お気に入りの場所に、息子と来れるのは嬉しいことですよね。
息子も『楽しみだね~』と言っていますし…
c0178068_17154570.jpg
正門前の道路から撮った一枚。
凛とした立ち姿に暫し見惚れていました。
c0178068_1716158.jpg
やっぱり迫力がありますね!
c0178068_17161910.jpg
菱の門
c0178068_17163555.jpg
どのお城にも門や井戸が沢山あります。
お殿様を守る為に考えられ、城の中の水にだけは毒を入れれないようにと言うことらしいです。
c0178068_1717045.jpg
石垣。
一つ一つ積み上げられ、その間に小さな小石を詰めて、崩れるのを防いでいます。よく考えられているな~
息子はこの石垣に興味津々で、触ったり、じ~っと見つめていました!
c0178068_17171765.jpg
常に通り道がくねくねと曲がっていて、坂になっています。敵に攻め込まれないような工夫ですね!

横には小さい覗き窓が…
c0178068_1717481.jpg
その小さな覗き穴から見た景色…
ココから敵を矢などで倒していたんでしょうね~
息子も喜んで覗き込んでいました。
c0178068_17182449.jpg
我が家のお殿様の後姿。
右手には小さな犬の兵を連れて、天守閣へ向かって歩いています(笑)
c0178068_17184492.jpg
また門です。すごい数のセキュリティーですよ!
そして門の背が低く、大人はしゃがみながら潜って行きます。
これも知恵の一つですね。
c0178068_1719959.jpg
姫路城の天守閣を前にテンションが上がっている息子。
一人すたすたと歩いていきます…
c0178068_17192571.jpg
天守閣の中へ入る最後の門。
戦国時代にはココを突破されると…

金具といい、この土の壁といい、すごく雰囲気のある門ですね!
c0178068_1719446.jpg
息子は天守閣の中を隅々まで見ていました。こんな風景初めてでしょうしね~

階段が急で、いくつもの隠し戸があり、みんなでこのお城を守っていたんでしょうね!
薄暗く、ひんやりと冷たい空気がここにはあります。
この中にお殿様が居たと思うと、自然と背筋が伸びます。
c0178068_1720739.jpg
下から撮った姫路城。
本当に素敵な場所で、『白鷺城』と呼ばれているのが分かる気がします。
壮大なのにどこかしなやかで、女性的な立ち姿のお城に僕は見えますね!

また一つ世界遺産での思い出が増えました…

帰り道、お城のことで盛り上がりながら息子と帰りました。
[PR]
by ecooking | 2009-04-14 17:07 | 休日

Plaisir de plein air(野外ならではの楽しさ)

昨日はスタッフ8人を連れて、仕事終わりにミナミへ食事に出かけました。
どうしても遅い時間スタート+日曜日と言うこともあり、あまり選べるお店がありませんでした。
そんな中、以前のブログにも書きましたが『清水町 てんぷらや』さんが開いていたので、何とか予約を取りみんなで楽しんできました。

店長さんからも『先日に続き、来店有り難うございます!』と言われ、近々過ぎますよね~って感じでした

けっこうみんな食べるし、飲むしでまあまあ盛り上がっていたかな?男が多かったので、変な話で盛り上がっていました…このスタッフ達で大丈夫かな~と不安になりました(笑)

スタッフとの食事会が深夜2時くらいに終り、家に帰ろうとタクシーに乗った瞬間『天満で花見してるから!』とお誘いを受け、スタッフを見送り、ビールを沢山買って会場へと向かいました。

今回のメンバーはnakanakaさん、DAIGAKU+ヌー・パピヨンさん、カネトンの田代さんなど、20人くらいいましたね~
着いたらみんなもいい感じにお酒が回っている様子!こちらの会場は健全に盛り上がっていましたよ(笑)
食事も手作りで、どれも美味しかったです。そりゃ~お酒が進みますよね!

お酒はシャンパーニュ、ワイン、日本酒、ビールetc…何でもあり状態!
c0178068_14333323.jpg
“ Ch. de Bligny Grande Reserve”
シャトー・ド・ブリニ

シャンパーニュはブリニです。
スッキリとしていて、非常にフルーティーな味わいですね。泡立ちのきめ細やかでシルキー。

生産量が少ないらしいですよ!そんなアイテムを飲めて本当にラッキー!
c0178068_14335387.jpg
“Ambonnay Blanc Andre Beaufort 1996”
アルボネイ・ブラン1996 アンドレ・ボーフォール

酸が強く、すごくミネラリー。ナチュラルに力強さを感じるワインでした。
c0178068_1434812.jpg
“Le Trame Chianti Classico 2003”
レ・トラメ キャンティクラシコ2003

飲んだ瞬間『エッ これサンジョベーゼ? キャンティ・クラシコなの?』と言ってしまいました。いい意味で僕の知っているサンジョベーゼじゃないというか、キャンティ・クラシコじゃないというか…
凝縮感が半端じゃなく、開けた習慣からいい香りが漂っていました。
しかもマグナム!そりゃ~美味しいわけだ!

他にも十数種類ワインがあり、全部は写真撮れません…
c0178068_14342771.jpg
綺麗な桜でしょ!
c0178068_14344367.jpg
愉快な仲間達!←先輩方には申し訳ありません(笑)

結局朝6時に帰路へつきました…

あぁ~楽しかった!!
[PR]
by ecooking | 2009-04-13 17:30 | その他

Je dépose un petit…(少し寄り道を…)

中学生の頃に花粉症にかかって早15年。
あまり病院に行くのが好きではなく、ずっ~とそのままで過ごしていました。
元々鼻炎と言うこともあり、年中鼻の調子は良くないんですが…

しかし…

今年は花粉症がひどく、どうしても耐え切れずに病院へ行ってしまいました。病院に行き、アレルギー検査、採血などをして、後日先生に言われたことが…
『辛かったやろ~いろいろアレルギーあるし、年中鼻つまるよ!』
と言われ、解っていながらもショックを受けました。

最近は薬を飲んでいるので、すこぶる快調!
何でもっと早く病院に行かなかったんだろな~と思う今日この頃です。

その病院が蛍池にあるんですが、その病院の帰りに良く寄っていたお店を紹介します。
c0178068_1520581.jpg
お好み焼きの『江戸川』さん。
学生の頃通っていたお店に似ているというか、おばちゃんがやっている昔ながらのお店です。

店内は地元のお客さんで一杯。
ジュージューと言う音と、ソースの焼ける香りでもう堪りません!

早速僕もオーダーしました。
c0178068_15211844.jpg
焼きそば。

オーソドックスですが、それがいいんですよね~
豚バラにたっぷりのキャベツ。太麺にピリッと辛い焼きそばソースが絡んでいます。鉄板で焼いているので、麺の外側は少しパリッとしていて、中心はモッチリ。

懐かしい焼きそばの味でした!
c0178068_15214018.jpg
そして定番の豚玉。
これは小振りですが、美味しいお好み焼きでした。
たっぷりキャベツが入っていて、甘味と食感がいいですね。ふわふわで、生地もしっかり味があります。そこに目玉焼きをプラスして、たっぷりとソース、鰹節、青海苔をかけていただきました。
鰹節が踊っていましたよ(笑)

家でお好み焼きを食べる時は絶対にポン酢なのですが、たまにはソースもいいですね!


昔懐かしい味を堪能できる寄り道は楽しいです!
[PR]
by ecooking | 2009-04-12 09:16 | その他

Découverte!(大発見!)

最近急に暑くなってきて、日焼けしてしまいそうな勢いです。
東京では夏日並みの気温だそうですよ!

みんなこの週末はお花見に行くんでしょうね~

僕は、先週家族でお花見+サッカー+遊具遊びに行ってきました。
何年ぶりかな~家族でお花見をするのは…

お弁当を買い込み、健康的に歩いて服部緑地公園まで行ったのですが、沢山の人!なんとか桜満開の場所を見つけ、木陰で3人ご飯を食べました。
やっぱり外で食べるのは気持ちよく、楽しい時間を過ごせました。

その後、妻が野立てで抹茶を入れてくれました。←なかなか渋いでしょ!
季節の和菓子も買っていたので、日本の春を満喫しました。

『けっこうなお手前で…』と一言言っておきました(笑)

そして子供とサッカー+遊具遊びを思いっきりして夕方に帰りましたとさっ…

……アッ  本題を忘れていました!

何を発見したかと言うと、美味しいラーメン屋さん。
僕はラーメンの中で一番味噌味が好きなんですが、なんか塩味が好きな人はラーメン通と言うか、味噌味なんて!っと言う人が多いと思います。そんな言葉を吹っ飛ばすお店に出会いました。

このお店は、深夜まで営業しているので仕事帰りにも行けるお店です。
大阪府豊中市蛍池北町にある『みつか坊主』さん。
c0178068_1523524.jpg
このお店は味噌ラーメンだけしかありません!
味は3種類で白味噌、赤味噌、辛味噌のみで、2杯ずつしか作らないそうです。
出汁にもこだわっていて、鶏ガラや豚骨、煮干、鯖節etc…すべてを厳選しているそうですよ。

本当に気合の入ったラーメンです!
c0178068_15241114.jpg
c0178068_15242840.jpg
僕は白味噌を選びました。
京都の白味噌を使ってブレンドしていて、コク、旨味、甘味のバランスが絶妙なんです。
そしてラーメンの具は、玉葱のみじん切りと、黒胡椒の効いた鶏つくね、シャキッとした歯ごたえを残すようにソテーしたたっぷりのもやし、トロトロのチャーシュー。
最小限に抑えられた具ですが、鶏つくねなどクオリティーはすごく高いですね!

このスープの色…素敵過ぎますよ~
c0178068_15244213.jpg
そしてこのお店のもう一つのポイント!
普通はラーメンを食べながらご飯を食べますが、このお店はラーメンの麺を食べた後、残ったスープに「ご飯を入れて食べます。(店のメニューにこうやって食べて下さいと書いていました!)
鍋の後の雑炊状態で、海苔と葱をつけてくれるんですよ。

これは本当にヤバイです!!

メチャメチャ美味いです!!!

美味しすぎます!!!!

美味しいスープだからこそのこの食べ方。
c0178068_15245774.jpg
これはご飯の時に注文すればつけてくれる香味油。焦がした葱油ですね。
これを加えると、味に変化と更に増す香りとで、最後まで美味しく頂けます。

是非皆さん行ってみてください!

僕はもう虜になってしまっています…
[PR]
by ecooking | 2009-04-11 09:18 | ラーメン