<   2008年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

GET BAG!

 11月も残り数時間になりましたね。10~11月は東京、福岡、京都、長野、台湾など様々なところで仕事三昧(遊びも含め)でしたし、なかなか家族で過ごすことが無かったので、家族三人でショッピングに出かけました。
 妻は紅茶教室をしているので、クリスマスパーティー用の服などを、子供は『LEGO』を買って喜んでいました。作るのは僕ですが…
 そして僕はこの二つ…
c0178068_18175824.jpg

 バックは『BEAMS』で購入。軽くて、このラフさ、太陽のマークの刺繍に心打たれました!一緒にイカリのピンバッジも!
 そして『3Generation』の靴。デッキシューズが大好きで、キャンバス地などよく履いていました。最近の私服は革靴に(必ずイギリス製!)スーツスタイルが多く、特にブリティッシュスタイルが好きなのです。上品で、大人な服や小物が好みですが……たまにはね!こういう遊びな感じも良いですね   

 そしてこれも久しぶりなもの…
c0178068_18325344.jpg

 子供の希望で観覧車に…僕はこういうのは苦手なのですが、やっぱり乗ってみるものですね!こんな夕焼け久しぶりに見たかも…

 そしてこの景色を一番楽しんでいた息子!
c0178068_18502446.jpg

 本当に楽しそうで、いい一日を過ごせました。

 いつも仕事や出張、パーティーなどあまり家族と過ごす時間をもてなくて、寂しい思いをさせています。こんな時の子供の顔や妻を見ていると、申し訳ない気持ちとホッとする気持ちがシンクロしていきます。
 ただ今は、色々な経験を積んで『自分』というものを構築し、フランスでそれを爆発させるつもりです。
 
 そんな自分をいつも黙って押してくれる妻

 『パパの料理美味しいよ』といってくれる子供

 体のことを心配してくれる二人共の親

 いつも厳しい(笑)アドバイスをくれる先輩たち

 

 いつもいつも感謝しています… 

 そして長年想い続けてきた自分のレストランというものを、2年後パリでその夢を叶えます…
[PR]
by ecooking | 2008-11-30 19:07 | 休日

新米!

 
c0178068_1062975.jpg
新米を頂きました。このお米は大阪・堺で作られたもので、通常のお米とは別物になります。というのも、まずは無農薬、肥料の撒き方、苗の植える間隔、収穫時期などすべてが想像をはるかに超えている…ほかの農家さんにも、『あのやり方は商売にならん!』といわれているらしい。ただ、このお米を食べた時に、『美味しいものは美味しい!』と思いました。『糖度がフルーツくらい高く、米の粒が大きい。粘りもあり艶も凄い。とりあえずメチャメチャ美味しいです』っと仲野さんに伝えると『そ~か~ うふふ』っと笑っていました。
 生産者の仲野さんからは、トマトやきゅうりなど様々な野菜も頂いている。いつ行っても『こんな野菜どうや~』っと新しいものがある。そしていつも新しい試みをしていて、それを楽しそうに語っている。
色々な農家の方にもECO農法を講習していて、少しでもそれが広がっていくことを望んでいました。

 人に伝えるのは難しい…

 人を納得させるのはもっと難しい…

 
[PR]
by ecooking | 2008-11-29 10:12 | 好きなもの

星山シェフご馳走様でした!

 先日、大阪・日本橋にあるイタリアン『ラ・バッロッタ』に行きました。というのも、2周年パティーに呼ばれていたのですが、体調を崩して行けなかったのです… 
 ということで、梅田での料理教室が早く終わったこともあり、お邪魔してきました。今回は食事はせず、カウンターでワインを頂きながらの仕事トークです!
 まずはワインから…
c0178068_13223684.jpg

 
 “casa coste piane sur lie prosecco di valdobbiadene”

カーザ・コステ・ピアーネのシュール・リー いい意味でビオらしいプロセッコ。泡ものが好きなこともあり、星山シェフに出していただきました。フルーティーなんですが、シュール・リーなのでコクも複雑味もある楽しいプロセッコ。瓶内二次発酵させている点にこだわりを感じます。
c0178068_13591738.jpg


 “Domaine digioia-royer chambolle-musigny 2004 ”

ドメーヌ ディジオイア ロワイエのシャンボール・ミュジュニ-です。

これはリュットレゾネ(簡単に言うと自然派ワイン)で、ミッシェルは神経質で、毎日葡萄の事だけを考えているらしい。その性格が出ているというか、葡萄のポテンシャルが最大限に発揮されている感じがします。エレガントで、シルキーな感じ。余韻も長く、少し温度高めのほうが僕は好きかな~  

 
c0178068_15431673.jpg


 “az agricola trinchero barbera d`asti vigna del noce 1996”

アジエンダ アグリコーラ・トリンケロのバルベラ・ダスティ ヴィニャデルノーチェという長い名前のワインです。葡萄の収穫量が非常に少なく、厳選しているため凝縮感がある。96年のものなので熟成もちょうどよく、非常に美味しくいただきました~

 星山シェフとは、僕たちがやっていた勉強会に参加されたのがきっかけで、色々とお世話になっています。飲みにも行ったことがあるし、僕がほかの店に呼ばれて、コラボした初の店がこのラ・バッロッタです。
 シークレットコラボだったんですが、告知開始30分くらいで満席になりました。夜な夜なお店に行って、メニューのことや提供の仕方など、あーだこーだとディスカッションして(笑)決めて行きました。本当に面白く、僕はカウンターで仕事をしたことが無かったので、お客さんと近く楽しかったですね~ あと終わった時に食べた『銀座巻』という寿司も美味しかったな~
 星山シェフと最初会った時は、ラ・バッロッタオープン前で色々と開店準備のことも教えていただきました。アレからもう2年も経ちました…  いつもやさしい兄貴です←生意気言ってすいません!
 僕がフランスに行くことも『あの話本当やったんや~ やっぱり、まずは行動からだね!』といっていただき、勇気づけられました!フランスから日本に、噂が聞こえるくらいがんばらないとね!

 星山シェフ、ワインご馳走様でした!フランスに行っても仲良くしてくださいね~


 ラ・バッロッタのホームページです↓

 http://www.la-ballotta.com
[PR]
by ecooking | 2008-11-28 18:20 | ワイン

フランスを思い出す…

 もう今年もあと一ヶ月と少しになりました。外が寒く、クリスマスのイルミネーションがキラキラとしてくると、フランスを思い出す… 
 初めて行ったフランスは、ニース→ディジョン→パリの順に回りました。短い時間だったので、じっくりフランスを堪能できなかったのですが、『またいつかね!』という気持ちで、飛行機に乗り日本への帰路に着いたことが、フラッシュバックしてきます。
 少し写真を…
c0178068_1423942.jpg

 ディジョンにある『サン・ペニーニュ大聖堂』 ディジョンはフランスの中でも中都市。町並みは、少し古く、昔と変わらない佇まいが数多く残っているよな感じ… 石畳の街を歩くと、名物の『マスタード』が沢山売られている。どの店も個性があり、どれも美味しい。気温の低いなか、歩きながら食べた温かいキッシュロレーヌ、たっぷりマスタードを塗ってもらったジャンボン・フロマージュサンド・カフェオレ… 少しフランス人になった気分でした。
c0178068_14153100.jpg

 これもディジョンにある『ブルゴーニュ大公宮殿』 ブルゴーニュ公国時代の首都がディジョン。このブルゴーニュを納めていた人が『ブルゴーニュのワインを造る葡萄は、白はシャルドネ・赤はピノ・ノワール!』っと決めたらしい。自分が好きだったからだったような… 僕もブルゴーニュのワインが大好きなので、なんか考え深いものがありました。しかし、この日は雨でボーヌやコート・ドール、etc… 楽しみにしていたドメーヌや畑巡りにはいけませんでした。
 夜はこの宮殿の前にある老舗の1ツ星レストランへ… どれも美味しく、特にメインディッシュの“野ウサギのロワイヤル”は非常に良かったですね。クラシックスタイルでのジビエ料理は最高ですよね!
 最近日本には野ウサギの入荷はゼロに近い。国産も非常に数も少なく、猟師に知り合いがいる店のみが出せる料理になってきました。この国の懐の広さをそして、歴史を感じる一日になりました。

 そしてTGVの乗りブドウ畑を横切りながら、パリに向かいました… 
 
[PR]
by ecooking | 2008-11-27 14:46 | 海外

長野での最終日

 早いもので長野の最終日。強行日程でしたが、生産者の方のお話が聞けて、また勉強になりました。最終日に訪れた場所はここです!
c0178068_15433749.jpg

まずは、長野県は池田町にある『福源酒造』さんです。ここでは、日本酒はもちろんのことシードルも造っています。このシードルは、醸造家、グラフィックデザイナー、ソムリエ、リンゴ生産者、そして福源酒造18代目蔵元・平林聖子さんの5人が集まり、作り上げたシードルです。店でも使ったことがあったのですが、非常にドライでフルーティー、日本には無いフランス式のシードルなんです。
 何はともあれここへアクセスしてみてください!ちなみに僕も買って帰りました!↓
  http://www.sake-fukugen.com

そして、昼食はやっぱりこれで決まり!
c0178068_15565357.jpg
c0178068_15571646.jpg

 長野名物『おやき』です。小麦粉で作った生地に、様々な具材を包んで蒸しあげたもの。ただここのは、囲炉裏で焼くスタイルで、外はパリパリ、中はモチモチ。中の具材は卯の花をチョイスしました。素朴で美味しいです。
c0178068_1621991.jpg

 こんな感じで、おじいさんとおばあさんが焼いてくれます。ちなみにこの店は、65歳以上の方しか働けないそうです。若い人にはこの味は出せないんでしょうね~

 そしてもう一つ!天然クルミ蕎麦です。
c0178068_1643445.jpg

このクルミを…
c0178068_1654269.jpg

これくらいすり潰します。 香ばしい香りが堪らないですね。
c0178068_1672027.jpg
 
c0178068_1675955.jpg
 
 すり潰したクルミの鉢に、蕎麦つゆを入れていただきます。胡桃をすり潰すことによって、香りとクルミの脂分が出て、蕎麦に良くからむんですよ!この場所でしか味わえないものだと思います。本当に美味しいですね~  ご馳走様でした。

 そして、近くの畑を散策中にみつけたもの。
c0178068_1614162.jpg

 フランボワーズです。粒がしっかりしていて、なかなか食べれるもんじゃないですよ~ 国産のフランボワーズなんて!  そしてもう一つ
c0178068_16161679.jpg

 柿です。立派に沢山実っていますね~(ちなみに渋柿でした) こんなに沢山実っている柿を見るのは、田舎の実家以来だね~ 懐かしい~
c0178068_16184024.jpg

 アルプスのパノラマを横ぎりながら、向かった先は塩原農園です!
c0178068_16212295.jpg
c0178068_16215154.jpg

 ここに着くころにはすっかり日も暮れて、あまり農園自体は見学できませんでした… ただ、生産者の方に様々な話を聞けました。
 ここには洋梨を見に来たのですが、話を聞いてビックリ!洋梨を30種類、リンゴ30種類、ブドウ20種類など100種類以上のフルーツを造られているらしい。色々味見をしましたが、どれも個性があり、特徴がはっきりしている。どれにも『顔』があるといった感じかな… 
 来月メニューにはどれを使うか迷いますね~(笑)

 そんなこんなで長野の短い旅は終わりました。今回も密度・内容の濃い産地見学になりました。やっぱり産地に行くと気持ちが落ち着き、明日への活力になりますね~

 よっしゃ~ 明日から、いやいや今日からまたがんばります~


そして今回、色々案内してくださったグランジャの三水さん、そして様々な生産者の方本当に有り難うございました。この場をかりてお礼申し上げます。
      
            これからも大事に使わせていただきます。

これは『グランジャ』さんのホームページです。↓

 http://www.glanja.com
 
[PR]
by ecooking | 2008-11-25 16:32 | 仕事

長野・ナカムラフルーツ農園へ…

ここは長野は安曇野にあるナカムラフルーツ農園です。
店で使わしていただいている『グラニー・スミス』『ピンクレディー』という林檎はこのナカムラフルーツ農園さんから頂いています。この二つの林檎の特徴は甘すぎず、酸味がしっかりあるということ。
 最近の林檎は甘味重視のものが多く、使いづらい物が多かったのですが…  

フランスやイタリア(修行です)に行った時に食べた、酸味のしっかりとした林檎を探していてここへ辿り着きました(笑)実際には、紹介していただいたのですが…  

店ではデセールはもちろんコンフィチュールやモスタルダなど、様々なものに使わせていただいています。 ではその農園を紹介しまーす!
c0178068_18474721.jpg
c0178068_18484328.jpg
c0178068_1849657.jpg

 リンゴ農園に来たのは初めてですが、もうびっくりです!右見ても左見ても、どこを見渡してもリンゴ・リンゴ・リンゴです!クルマを降りた瞬間から林檎の香りが漂っていました。けど、どれを見ても本当に綺麗で、可愛く、愛らしいですね~ なんか癒されます…
c0178068_18531285.jpg

 これは試食のグラニー・スミスです。青リンゴなんですよね~ もぎたてで瑞々しく、さわやかな香りが口いっぱいに広がります。
c0178068_1855298.jpg
c0178068_18555780.jpg

 これがピンクレディーです。ほのかにピンク色で、小振りなリンゴなんですよ!沢山のリンゴがなっているリンゴ園をバックにリンゴのピンクレディ… あ゛ぁ゛ー ややこしー(笑)

 このリンゴに張られているシールも可愛いでしょ~ “恋人たちの林檎”といわれているらしいですよ。ヒューヒュー!
  そして日本ピンクレディー協会というのもあって、生産者同士が様々な情報を交換しながら、PRしているのだそうです。 このブログもPRに少しは役立っているのかな~
c0178068_19211944.jpg


 黒い猫が林檎を見つめていました。 いきなりですが、ここで一句

 『秋の夕に 山も落ち葉も 林檎色』  by 黒い猫

 中村さんいつも有り難うございます。これからもよろしくお願いします。

 〒399-8102 長野県安曇野市三郷温2280-3
       ナカムラフルーツ農園   tel0263-77-3853 fax0263-77-7272

   http://apple@anc-tv.ne.jp


 
[PR]
by ecooking | 2008-11-23 19:45 | 仕事

長野のホテルで…

 長野のホテルで飲むためのワインを、名鉄百貨店で購入しました。あまり濃くなく、されど土の香りのするものが良かったので、この一本をチョイス!
c0178068_10563618.jpg


 “Chateau cambon boeaujolais marcel lapierre 2006”

 シャトー カンボン ボジョレー  マルセル・ラピエール

自然派ワインで、本当に大地の味がする。華やかな香りとはいかないが、湿った土や、日陰にあるベリーのような…  それに合わせて“Cohibaのシガリロ”を燻らせると、夢の中へトリップできます(笑)

  そんな長野の夜を過ごしました… 
[PR]
by ecooking | 2008-11-23 11:07 | ワイン

長野にて!

 朝起きてまずホテルの回りを散歩。清々しく、この肌寒さが心地良いですね~
目が覚めてきたところで、コーヒーを一杯!なんとか思考回路が繋がってきましたし、畑に向かって出発です。
 まずは、飯綱高原にある『水輪ナチュラルファーム』さんです。
c0178068_1850045.jpg
c0178068_18492392.jpg

 もっと広大な畑なんですが… もっと写真勉強します…

気を取り直して… ここの畑は本当の自然農法で、雑草も生い茂っている。この落ち葉や雑草も土に還ってまた養分に変わっていきます。
雑草などが多いと、なかなか野菜にまで養分がいかなくなる。ただ、この環境で育たない野菜は強くない!という考えで、本当に力強い野菜が育っています。スタッフも皆真面目で、目が輝いていますしね。これも全部自然の力なんでしょうね~
c0178068_20135317.jpg
c0178068_20141341.jpg

 蕪や野沢菜など。こういった野菜は、寒暖の差が激しいほうが甘味を増すんですよね~  
c0178068_20243368.jpg
c0178068_20255176.jpg

水菜や、ミニ青梗菜、青大根、赤皮大根など様々な野菜を、丁寧にそして大切に育てているところを見ると、気持ちが引き締まります。
料理人は絶対に現場を知ることが大切だと思います。食物の生態系を知り、その環境を知ることで、初めてその食材と向き合えると僕は思います。また大切な時間を過ごせました。スタッフの皆さんいつも美味しく元気な野菜有り難うございまーーす!


畑で見つけた小さな種…  また春にはタンポポ咲かせるの?
c0178068_20345031.jpg



そして次の産地向かいました
[PR]
by ecooking | 2008-11-22 20:37 | 仕事

いざ長野へ!

 今回は長野へやってきました。いつもお世話になっている生産者に会えるので、楽しみです。

 長野に行くのは新幹線で名古屋まで行き、乗り換えて名古屋から『しなの』で長野という路線。乗り換えの名古屋で名鉄百貨店に行き、ホテルでのワインとこれをゲット!
c0178068_19405726.jpg

 トッピングを乗せてっと…
c0178068_19491331.jpg

 これは『しなの』での一枚。名古屋ということで“ひつまぶし”を購入!
 
 まずはそのまま→山葵と薬味で→出汁をかける  こんな感じで、3度楽しめるということなのです!和食の名店が出しているもので、身も厚くなかなか美味しかったです。

 そうこうしている間に着きました!高校生の修学旅行以来の長野です。
c0178068_1948318.jpg

 キーンとする寒さ…なかなか大阪では味わえない冬の匂いがしました。

 長野市内を横ぎりながら、送迎でホテルへ直行。シャワーを浴び、ホテルのカフェでオレンジペコーを頂きながら、長野の雰囲気に浸っていました。なんか落ち着きますね~

 そしてお待ちかね!やっぱり地場の美味しいものを食べに行かないとね~
ということで街へ繰り出しました。見つけた店はここ!
c0178068_19545459.jpg

 『田舎料理 二本松』さんです。店内はなかなか良い雰囲気で、お客さんもいっぱいです。
まずはビールとあてを注文!
c0178068_19574150.jpg
c0178068_2001918.jpg
c0178068_2004032.jpg

 天然舞茸の天婦羅、小芋の甘辛煮、蕗味噌焼き。どれも素朴で、近くで採れたものらしい。本当に美味しくて美味しくて… 蕗味噌焼きは特に絶品でした!
c0178068_2032826.jpg

次はお酒!長野の岩魚を炭焼きにして、そこへ長野の地酒の燗をぶっ掛ける!

 『岩魚酒』 これはやばい!河豚のヒレ酒なんて目じゃない!香ばしい香りと、肝の苦味が酒に溶け込み絶妙な味を醸し出す。もう香りが堪んない!最後はこの身も食べるのだが、日本酒のアルコール分でふんわりとしている。あぁ~~ 幸せ!
c0178068_2084899.jpg
c0178068_2092124.jpg

 天然の茸鍋!まず出汁が美味い!茸の様々な食感・味わい・香りが堪能できる最高の鍋!
c0178068_20134720.jpg
 
 これには完全に日本酒それも熱めの燗がお似合いでした(笑)
 無理を言って茸のみ追加してもらいました。 有り難うございました。

 そして〆はこいつらで!
c0178068_20144618.jpg

c0178068_20151126.jpg
c0178068_20153346.jpg

 野沢菜と辛味大根蕎麦です!
 僕はやっぱり蕎麦には辛味大根をあわせるのが大好き!蕎麦の香りも良く、出汁もしっかりめで美味しかった。〆で蕎麦を食べれるなんて贅沢ですね~ 長野の人がうらやまし~

 いや~本当に美味しかったです!長野というところは本当にいいものがある土地です。フルーツ、野菜、川魚、酒etc… 今日はゆっくり休んで、明日その一部を見に行こう!


 明日は早いので、朝起きれるか心配です…

 
[PR]
by ecooking | 2008-11-21 20:21 | 和食

僕の大好きなマカロン!

 以前もこのブログに書き込みましたが、大阪・岸辺にある『ケ・モンテベッロ』さん(ブーランジェリー シュクレ・クールがやっているパティスリー)が大好きです!特にマカロンが好きで、またまた買いに行っちゃいました。今回はタルト・タタンとシブーストをイート・インして、あと色々買って帰りました。ガトーも本当に美味しくて、食べててうれしくなっちゃいますよね~
c0178068_1658014.jpg

 手前がシブーストで、奥がタルト・タタン。ガトーにも季節が感じられて、なんか安心します…

そして買って帰った焼き菓子達がこれ!
c0178068_1703723.jpg

 キャラメル・エクレールにカヌレ(ボルドーの伝統菓子)、ミルリトン(パイ生地にクレム・ダマンドを乗せ焼いたお菓子)。どれも素朴で、本当に美味しい!派手さではなく、本当のフランス菓子を食べていると言った印象。特にカヌレはお勧めです!
c0178068_1774764.jpg

 これは、ガレット・ブルトンヌ、エンガーディナー、そして真打マカロン!!今回は7個入りをゲット!どれもこれも美味しすぎて言うことはないですね(笑)
 是非マカロン買いに行ってみてください。
 僕のお勧めは抹茶、塩キャラメルです!ねっちりと…そしてサクサクと… あぁ~夢に出てきそうです。   また買いに行こう…

この一枚もお勧めです
c0178068_17122949.jpg


 イート・インのテーブル挿花です。花のある風景が大好きです…
[PR]
by ecooking | 2008-11-20 17:14 | スイーツ