カテゴリ:フランスのパン・菓子( 4 )

tres bon!

休日の朝はパンを食べることが多い。

クロワッサンやパン・オ・レザンなどフランスのパンは本当に美味しい。
でもクロワッサンなどは食べ飽きたし、最近はもっぱらバゲット。

そんな中でも最近のお気に入りは「エリック・カイザー」のバゲット・セレアル
セレアルがびっしり付いていて、香ばしく食感も楽しい。

それにバターやミルティーユのコンフィチュールをつけて食べるのが特に好き。
c0178068_1739825.jpg
こんな感じ。

さて、これから買いにいこっと!
[PR]
by ecooking | 2011-06-05 17:48 | フランスのパン・菓子

du Pain et des Idees(デュ・パン・エ・デジデ)

休日の朝は隣のカフェでエスプレッソを飲むことから始まる。
煙草を吸いながら、ゆっくりカフェを飲む少しの時間が贅沢に感じます。

そんな時間の後は家族サービス。
これも自分にとってはもう一つの大切な時間。

家族を誘い、今回の休日は僕の行ってみたかったところへ。
c0178068_074762.jpg
『du Pain et des Idees(デュ・パン・エ・デジデ)』
2008年のゴー・ミヨのブーランジェリーで大賞をとったお店。

10区にあるお店で、家からレピュブリック広場を通り抜けすぐの所。
地図で見るより近く感じました。


それにしても人気店だけあって、ひっきりなしにお客さんが入っていきます。
c0178068_08378.jpg
c0178068_0952.jpg
c0178068_095054.jpg
店内はこんな感じ。

19世紀からパン屋さんらしく、アンティークな雰囲気。
写真は撮っていないですが、壁や天井なんかの装飾も豪華な感じ。
c0178068_0103460.jpg
店の外。

これだけ見たらパン屋さんなんて思わないですよね!

そしてこれが今回買ったパン。
c0178068_011125.jpg
このお店のスぺシャリテ『Pain des amis(パン・デ・ザミ)』、キャラメル・サレ入りのフィーユ・ド・ポム、ショソン・オ・ポムetc…

あれもこれもと選んでいるうちに沢山買ってしまいました。

それにしてもパン・デ・ザミはとても美味しい。

香ばしくモチモチとしています。

そして粉の味わいと香りは格別でした。

あ~ぁまた食べたい…
[PR]
by ecooking | 2010-02-14 23:56 | フランスのパン・菓子

Pain de Sucre(パン ド シュクル)

フランスでは1月の第一日曜日は主顕節(Epiphanie)。
ということで、ガレット・デ・ロアを食べます。

クリスマスにも僕は食べたのですが、こっちでは12月の頭くらいからどのパティスリーにもガレット・デ・ロアが売られています。

パティスリーによって形や味、フェーブも違い、どれも個性的。
それを目にするだけでも楽しめるんですよね~

前回は店のパティシエが作ってくれたのですが、今回は買いに行くことに!

家族でルーブル美術館に行った帰り(このこともまた書きますね!)パティスリーへ。
c0178068_9294295.jpg
そのお店は家から歩いて五分くらいの所にあります。

家のからそのお店までにある道を一枚。

僕の住むマレにはこういったイルミネーションがある道が沢山あります。

素敵でしょ!
c0178068_9274430.jpg
ココがそのお店。
『Pain de Sucre』というパティスリー。
凄く評判も良く、美味しいお店なんですよね~
c0178068_9282376.jpg
c0178068_9284761.jpg
店内はこんな感じ。
遅い時間に行ったのでガトーはほとんど売り切れ。

ガレット・デ・ロアはナチュール、ピスターシュなど四種類ありました。

そしてここのお店のもう一つ特徴はパンもものすごく美味しいこと!
どちらも専任の職人がいて、凄く丁寧に作られています。

『それじゃ…』 
ということでガレット・デ・ロアとバゲットを購入。

早速家に帰って家族で楽しみました。
c0178068_9301855.jpg
バゲットはこんな感じ。
パンの端が二つに割れていて、良い感じのクリスピー感。

粉の香りが堪らなく良く、ブルターニュ産のバターをたっぷりと塗って頂きました。
c0178068_9304418.jpg
これがこのお店のガレット・デ・ロア。

今回はピスターシュを選びました。
色艶も良く、形も四角で変わっています。
c0178068_9311193.jpg
切るとこんな感じ。
ピスターシュとスリーズ入り。

肝心の味は…
やっぱり美味しい!凄く美味しいです。

ピスターシュの香りとコク、スリーズの酸味が、たっぷりバターの生地と相性バッチリ!
家族のみんなの評判も良く、お勧めした僕も一安心。

でもこんなにスリリングで、楽しめるお菓子なかなか無いですよね~
本当に楽しかったです。

買ったガレット・デ・ロアは大きさもそこそこあったので、二日に分けて頂き、初日にはフェーブが出てきませんでした。
そして二日目…

息子に当たりました!

前回も二個とも当てたのに、今回もやっぱり息子が当たりました。
強運の持ち主です。

結構今回は本気で当てに行ったのですが…惨敗です。
挙句の果てに『今回は僕がパパの言うことを聞いてあげるよ。』っと情けまでかけられました(笑)

当たったフェーブはこれです。
c0178068_933121.jpg
c0178068_9342752.jpg
星の形をしたフェーブ。
表には小さく光る金の星。
裏には店の名前が刻印されていました。

白くシンプルで、センスの感じられるフェーブ。

ホントにフェーブって可愛いですよね~
これのコレクターも結構いるみたいですよ。


最後に、上の方に味の事を書きましたが訂正させていただきます。
ガレット・デ・ロアは涙の味がしました(笑)
[PR]
by ecooking | 2010-01-07 23:26 | フランスのパン・菓子

LADUREE (ラデュレ)

サンジェルマン・デ・プレを散歩中に寄ったお店。
c0178068_9524723.jpg

『LADUREE』です。
散歩をしていて、たまたま発見しました。
結構歩き疲れたし、『お茶でもしようか!』っということでここに決定!

妻は東京のラデュレに入ったことがあるらしく、僕は初ラデュレ。

でも中に入ってみるとビックリ!
ガトーのショーケースのあるところもサロンも行列。『うわっ何この行列!』っと心で叫びつつ、渋々並ぶことに…

15分くらい待ったかな~
やっとサロンへ案内してくれました。

店内の様子↓
c0178068_9532324.jpg
c0178068_9535358.jpg
お客さんは皆上品な方々で、昼からガトーとシャンパーニュなんかを楽しんでいました。
優雅ですね~

僕たち三人は好きなものをそれぞれオーダー。

最近はフランス語にも慣れ、やっとスムーズにオーダーできるようになりました。
2年前初めてフランスに来た時はパン一つ買うのも怖く、嫌で嫌で堪らなかったものです。今はフランス語を喋らないと生きていけませんからね~

少しくらいは進歩したかな?

そして流暢なフランス語で(←嘘!)頼んだものは…
c0178068_9542717.jpg
c0178068_9545644.jpg
僕はミルフィーユ・ドゥ・プラリネとショコラ・ショー・ラデュレを。

やっぱり寒い時期のフランスはショコラ・ショーに限ります。
これにラム酒やコニャックなんかを少し垂らしても美味しいですよね~

ガトーのミルフィーユもちゃんと美味しかったです!プラリネが効いていますね。

妻はエクレールと勿論紅茶を。息子はモンブランとネクター・フレーズ。
そして別にフィナンシェ・ピスターシュを。

どれも美味しかったです。

カフェが終わると隣接しているブティックへ
ラデュレグッズやサロンで使っている紅茶等が売られていました。

妻が紅茶を購入していたので、また今度家で飲みたいと思います。
c0178068_9552073.jpg
入ってすぐにこうやってガトーが売られています。

楽しい散歩に楽しい時間。
素敵な一年の始まりのような気がします。

また明日…
[PR]
by ecooking | 2010-01-05 09:12 | フランスのパン・菓子