カテゴリ:フランスの日常( 51 )

l'art de auto mobile

楽しみで仕方なかった美術展。

ラルフ・ローレン氏所有のクラシックカーコレクションの中から、選りすぐりの17台だけ展示。

女性にはあまり興味が無いと思うので、一人会場のルーブルにあるMUSEE DECORATIVEへ。
c0178068_15594880.jpg
c0178068_160722.jpg
BUGATTI59 grand prix 1933
c0178068_1602384.jpg
FERRARI
c0178068_1603935.jpg
BENTLEY``BLOWER``1929
c0178068_1605724.jpg
MERCEDES-BENZ SSK``COMTE TROSSI``1930
c0178068_15581791.jpg
JAGUAR XKD 1955
c0178068_15584954.jpg
PORSCHE 550 SPYDER 1955

ほんの一部だけ。

ため息が出るほど美しい曲線、無駄のある美しさ。
機能美な今の時代には無いフォルムに見惚れ、心奪われた素敵な時間。

【乗る】というものだけではないというのが芸術な気がしました。

この時代のデザインは今でもかっこいい!
小さい頃に、スポーツカーなどのミニカーで遊んでいた時の気持ちが蘇る…

ではまた。
[PR]
by ecooking | 2011-08-15 16:03 | フランスの日常

paris plages

この日曜日は久しぶりに夏日和。
日差しが強くこれぞ夏!と言った感じで気持ち良かった。

今日は一人美術館へ行き、その帰りにワイン屋へヴェリブで向かいました。
その時に通るセーヌ川沿いに、夏になると砂浜が現れる。

そこでパリっ子は各々好きな時間を過ごす。
水着で日焼けをしたり、読書をしたり、友人とビールなどを楽しんだり…
見るからに楽しそう。

日本なら隅田川に砂浜をひいて水着で日焼けをしたりと言った感じかな?

想像できません。
なんか変にいやらしく感じるというか…
こういう時に異国の良さを感じます。自由というか楽しみ方を知っているように思います。
c0178068_1224924.jpg
c0178068_1244684.jpg
c0178068_127869.jpg
c0178068_1283337.jpg
c0178068_131678.jpg
c0178068_132727.jpg
c0178068_1342323.jpg
c0178068_1414549.jpg


夏の雰囲気伝わりました?

日本のじめじめした夏と違って、フランスはカラッと暑く、日陰に入ると涼しい。
本当に過ごしやすいです。

この夏のバカンスは家族でコート・ダジュール。
ニースやモナコ、カンヌ、エズ、アンディーヴ、グラース、マントン、ビオットetc…

どこに行くかはこれから家族で話し合い。
国境近くにあるイタリアのマルシェにも行く予定。

でも僕の第一希望はまずニースのビーチでゆっくり昼寝ですかね。

ではまた
[PR]
by ecooking | 2011-08-01 18:12 | フランスの日常

pizza

ツイッターにも書いていましたが、チャリティーピザを販売していました。

お店の休みを利用しての実施で、本格的にやっていた訳ではありませんが、微力ながら被災者の力になりたい!という気持ちでした。

結果大金を義援金として送ることは出来ませんが、お客様一人一人の気持ちの入った大事なお金を頂戴しました。責任を持って日本へ持って帰りたいと思います。

『しない善より、する偽善』

そんな言葉を聴いたことがあります。別に偽善でやったつもりはありませんが、余りこういうことをしたことの無い自分でした。でも考えるより行動だと思いましたし、行動しなければ何も産まれないですからね。

本当にやってよかったと思っています。

スタッフの皆や友人、勿論フランス人も利用してくれて、何とか形にはなったように思います。
利用してくれたお客様やツイッターなどで宣伝してくれた方々全てに感謝したいです。


堅い事ばかり書いていますが、営業中はすごく楽しく、こんな明るい雰囲気も被災者に伝わればなっと思ったり。

今回でこのチャリティーピザは終了しますが、また何かで貢献できればと思います。

料理人ですし、料理を作ることしか出来ません。
でも料理を作ることが出来る!これからはこう考えたいと思います。

c0178068_8412766.jpg
オープン前の雰囲気を一枚。

ピザの写真はありませんが…

因みに、とある有名新聞社から取材の依頼がありました(笑)
そんな大層な事している訳ではありませんし、丁重にお断りしました。

それにしてもびっくり…

ではまた
[PR]
by ecooking | 2011-07-28 08:45 | フランスの日常

c0178068_7574642.jpg
友人家族とピクニックへ行った時の写真。

意味は特にないんですが、好きな写真だったから。
だから題名も特になし。

自然な緑がある景色はいい。
ゆっくりのんびりした時間が流れる時。
[PR]
by ecooking | 2011-06-16 08:06 | フランスの日常

fraise

c0178068_3312263.jpg

この時期はやっぱり苺。

もうだいぶ前から出ていますが…

フレーズ・デ・ボワなんかも良い。
マルシェを歩くときの香りがすごく良い。
[PR]
by ecooking | 2011-05-22 03:35 | フランスの日常

10th anniversaire de mariage

5月5日は妻と10回目の結婚記念日。

20歳からなので、かれこれ12年の付き合い。
息子も生まれました。そんな彼も6月で8才。

大阪で出会い、イタリア→東京→京都→大阪→フランスと様々なところで生活をし、色々旅行にも行きました。

一人から二人そして今は三人。
いつも家族仲良く、笑顔が溢れる素敵な日々に感謝。


家族皆でお祝いを。
久しぶりに家フレンチを作る為、ジョエルの野菜を買い出しに。
c0178068_21491120.jpg
プティ・ポワにフェヴェット、ジャガイモはキング・エドワードとラット。
別のお店でモリーユとアスペルジュ・ヴェールを。

メインはオマール・ブルトンとディノワイエのリィー・ド・ヴォー。

なかなかの仕上がりに家族も満足してくれました。


また来年も再来年も、そして将来息子に子供が出来き孫達と一緒にお祝いをしたいです。
そんな楽しい夢を見ています。



妻のことも息子のことも出会った日から変わらず、そしてその日以上に今も大好きです。
妻と息子に感謝…
[PR]
by ecooking | 2011-05-18 22:16 | フランスの日常

je porte bonheur

今日から五月。
早いものです。

今日はメーデー。
労働者の日なのでお店なんかは休みが多い。

そしてこの日はすずらんの日。
大切な人にすずらんを送ると、幸せになるという日。

花屋さんに沢山のすずらんが並びます。
c0178068_20524974.jpg
そして街中のあちらこちらにもこういった感じで売られています。

家族で用事を済まし、一鉢すずらんを買い家族へ送りました。
c0178068_20532640.jpg
小さく白い花が可愛い。

もちろん家族の為に買いましたが、これを被災者の方々や原発などで作業している皆さんへ、幸せが訪れるように願いたいです。

それが一日でも早く…
[PR]
by ecooking | 2011-05-01 21:06 | フランスの日常

le printemps ou l'ete?

知人達の協力で義援金も集まりました。
本当に有難うございます。

責任を持って日本へ遅らせていただきます。


話し変わって…
最近のパリは本当にいい天気が続いています。
気持ちのいい風が窓から入って来るし、窓際に置いている鉢植えの植物達も、その微風に揺られて気持ち良さそう。

そんなゆったりとした時間は、心も体もリラックスできます。

でも最近は暑すぎ!
今週は特に暑く、初夏並みの気温。夏大丈夫かな?



そして…
1月に一時帰国から帰ってきて早3ヶ月。
色々変化のある毎日で、大変さと面白さがミックスされた日々。

passage53が2ッ星獲得。
シェフからその知らせを聞いた時は嬉しかったですね。
でも同時にこれからは、もっとクオリティーの高い仕事をしてしていかないと!というプレッシャーなどが入り混じった感じの気持ちでした。

息子は現地校に通いだし、もうすっかり馴れて少しずつだけどフランス語を喋っています。
発音はもう完璧!本当にビックリ!
念願のサッカークラブにも入り、いつも練習の日はユニフォームが泥だらけ。
元気いっぱいで親としては嬉しい限り。

まぁみんな元気ということです。

またこれからゆっくりブログ書いていこうかな。
c0178068_23502250.jpg

春の一枚をお届けします。
[PR]
by ecooking | 2011-04-24 23:51 | フランスの日常

感謝。

日本にいる仲間と義援金を集めています。
そして僕はフランス担当。

今日知人から
『僕も募金したいんですが?』
この前募金してくれた知人は
『この前少なかったのでもう少し募金します!』
と言ってくれた。

最近どうしても気分が沈んでいたんですが、この言葉を聞いて気分が明るくなりました。
素直に嬉しい。

この気持ちも一緒に皆で募金するつもり。

こんなことしか出来ないですが、世界中の人たちが同じ気持ちなんじゃないかなと思います。


被災地の皆さんに一日でも早く笑顔が戻りますように。
[PR]
by ecooking | 2011-03-17 09:10 | フランスの日常

被災地の皆さんへ

長い間このブログを休んでいました。
いろいろな事情があり、書くことが出来なかった時もあります。

もう止めようかとも考えましたが、こんな時だからこそ書きたいと思いました。

ツイッターでは色々つぶやいていましたが…

僕のいるパリでは、インターネットを通してでしか知ることが出来ず、本当の状況がわかりません。

でもこの時間にも被災地の皆さんや救助の方達、原発の被害にあっている方達、その被害を食い止めようと、そして復興など皆さんが命をかけているということは事実。

自分で出来ることを何か考え、知人達と義援金を送ることにしました。
今それをみんなに伝え、少しずつですが集まってきています。

皆決して高くない給料なのに気持ちよく寄付してくれています。
僕達で出来る事は少ないかもしれませんが、この義援金が何かに役立つのは事実です。

本当は温かいパスタやスープなど作って差し上げるといいのですが、僕の今の状況ではこれが精一杯です。
本当に悔しいです…

でもいつかもっと世の中に役立てるようになろうと思います。


被災地の皆さん!頑張ってください!日本中のそして世界中の人が皆さんのことを応援しています!
月並みの言葉かもしれませんが、今精一杯の言葉です。
[PR]
by ecooking | 2011-03-16 08:12 | フランスの日常