カテゴリ:韓国料理( 1 )

in 福岡 パート3

松嶋シェフと哲校長3人で夜ご飯に向かいました。哲校長は美味しい店ばかりを知っているので、また期待しちゃいます! 
c0178068_15414625.jpg

 今夜は韓国料理のお店で『田無羅』(タムラ)さんです。店はモダンで、落ち着きのある色調。カウンターに座り、まずはビールで乾杯。料理はおまかせで、コース仕立てで出てきます。

 810-0003 福岡県福岡市中央区春吉3-22-29

 韓国料理 田無羅  092-715-4129

c0178068_15482032.jpg
c0178068_1549472.jpg

 まずはナムルの盛り合わせと豚肉の燻製です。ナムルはフレッシュ感・酸味が心地良いですね。そして豚の燻製は、ハムのように作っていてキムチを巻いています。ビールのアテには最高ですね!
c0178068_15524399.jpg
c0178068_15532193.jpg

 上の写真が牛テールの煮込み。これがムッチムチで柔らかく、黒胡椒がバシッと効いていて美味い。三人とも無言でかぶりついていました(笑) 下の写真がキムチの王様ポッサムキムチ。イカや人参などを白菜で巻いていて、具沢山。様々な食感があって楽しい。
c0178068_1625134.jpg
c0178068_1632953.jpg

 ハチノスとセンマイのキムチ煮込み。韓国版のトリッパ煮込みかな~ ただすごく柔らかく、臭みが全然なくメチャメチャ美味しい。キムチは発酵してるから柔らかくなるんだろうね~
 下の写真が、金目鯛の蒸し煮。身も皮の部分もトロトロに柔らかく、かかっているタレも美味しい。なんか日本料理みたいですよね~
c0178068_16112662.jpg
c0178068_16114122.jpg

 次は焼き物。極上のタンに伊万里牛のロース。店長の田村さん自ら一枚一枚丁寧に焼いてくれます。それを少しタレにつけ、横のサラダとキムチを合わせたものを巻いて食べる。3人とも絶叫ですよ!美味すぎでニヤッとしていました。素材すべて田村さんが手で切っていました。『肉の繊維を壊したくないから』と言っていました。三人とも真剣に聞いていましたね。やっぱり同業が集まると、料理の話は止まりませんよね~
c0178068_16184579.jpg
c0178068_16215312.jpg

 ついにマッコルリー登場です。ほのかに酸味があってグイグイ飲んでしまいました。そしてミノの葱塩焼きがアテです。この時にはもう一人参戦して四人で盛り上げっていました。福岡の話や、最近のレストラン事情など… みんな様々な裏情報を持っているので楽しいのなんのって!
 こうやって福岡の夜は更けていき、場所を天神に移してバーに消えていった4人でした。(笑)

 いや~ さすがみんな九州人ですね。酒が強いしよくしゃべる!松嶋シェフ曰く「福岡の人は口から生まれてきてるから!」って言っていました。大阪の人もよくしゃべるけど、福岡の人もいい勝負じゃないかな? でも楽しいから飲むし、よくしゃべるんですよね~
 そして『田無羅』さんは本当に美味しい!仕事も丁寧だし、雰囲気も良いですよ。田村さんが「韓国料理は何でも巻いて食べる。だから肉+野菜、魚+野菜などバランスよく食事ができますよ」と言っていました。本当にそうですよね~ 日々の仕事が忙しく、中々バランスの良い食事を、ゆっくり時間をかけてとることは難しいですよね。
 
 これからは心に余裕を持って、人生も食事もそして仕事も楽しみたい!

 フランスには、そんな未来があるような気がする今日この頃…
[PR]
by ecooking | 2008-10-28 16:46 | 韓国料理