カテゴリ:中華( 3 )

Une place proche(近い場所)

大阪・江坂にある『中国菜 老饕』ラオタオさんへ。

いつもは夜に伺うんですが、今回はお昼。
何回かお昼にも行かせてもらいましたが、クオリティー・CP共に非常に高いと思います。

ランチは日替わりで、5種類くらいから選べます。
c0178068_1317346.jpg
今回のメニュー
海老チリソース
豚フィレと五色野菜のオイスター炒め
海老味噌風味の手羽揚げ
前菜三種盛り
スープ
ご飯

以上です。
ちなみにお粥かご飯は選べますが、今回はお粥売り切れ…

一つ一つ丁寧に作られていて、非常に美味しいです!
[PR]
by ecooking | 2009-06-17 08:16 | 中華

Une invitation agréable…(嬉しいお誘い…)

知り合いの方から
『一椀水行かない?』と電話が!

予約がまったく取れない、ずっ~と行きたかったお店へのお誘い。

答えはもちろん!
この日が来るのを待ち望んでいました。
c0178068_2110766.jpg
大阪・安土町の『一椀水』さんです。
カウンターに座った瞬間、南シェフが…
緊張してしまいました。

その緊張をほぐす意味でも、まずはビールを!
そして料理がスタート。
c0178068_2111547.jpg
布豆腐と雪菜。

初布豆腐です。
しっとりとしていて、豆腐とは思えない食感。
c0178068_21111823.jpg
台湾バジルの中華オムレツ。

普通のバジルとは香りの質が違う台湾バジル。
ビールが進みます!
c0178068_21113298.jpg
台湾ぜんまいのオイスター炒め。

このシャキシャキとした食感がいいですね~
味に深みがあります。
c0178068_211145100.jpg
粒貝の湯引き。

コリコリとしていて、半生仕上げ。
c0178068_2112363.jpg
その粒貝の肝。

これも火が入っているのに、ネットリと口の中で溶けていきます。
海の味が堪りません!
c0178068_21122514.jpg
黒酢酢豚。

これは本当にヤバイ!
一緒に行って方も『久しぶりの酢豚。今日はラッキーだね!』っと言っていました。
美味すぎて言葉になりません!
c0178068_21124038.jpg
蛤と上湯のスープ。

中華の命の上湯。
このスープの味は深いです。
するすると入ってくるのに、コクと旨味が凄過ぎます。
そして、黒酢酢豚の味わいを洗い流してくれる。

完璧に計算された流れですね。
c0178068_21125336.jpg
鳩とアスパラガスの炒め物。

鳩は一度揚げて、八角の効いたソースで絡めています。
大好きな味!
骨付きなので、みんな無言で食べていました(笑)
c0178068_2113817.jpg
筍とつぼみ菜の干し海老あんかけ。

これは春の味わい。
さっきの皿は野趣に溢れていたのに、この皿はすごく優しい一皿。
この緩急にやられます。
c0178068_21142141.jpg
伊賀豚スペアリブの紅麹蒸し。

見た目通り、トロットロです。
旨味が凝縮していて、メインにふさわしい一品。
紅麹を食べたのは初めてで、中国食材の奥深さを教えられました。
c0178068_21143530.jpg
〆は浅利の汁ソバ。

これも旨味たっぷりのスープ。
すごい量のアサリでしょ!
これは絶対美味いですよね~
c0178068_21144842.jpg
デザートは苺と桜のジュレ寄せ。

サッパリと美味しくいただきました。

紹興酒の10年ものを、カラフェで4,5本飲んだかな~けどお会計にビックリ。
マジで安すぎです!

食べている間、南シェフの仕事に見入っていると、
『どうしたん?惚れたん?目がホの字やで(笑)』
っとみんなに弄られました(笑)

見ていて楽しい仕事をしてくれるシェフはなかなかいません!
鮨屋さん位かな~

料理は本当に美味しく、驚きの連続でした。
フランスに行く前に行けてよかったです!

有り難うございました。
[PR]
by ecooking | 2009-04-25 17:13 | 中華

一言『美味いです!』

 今日は大阪・江坂にある中華に行って来ました。ランチには、何回か行ったことがあったのですが、夜は初めて。仕事が速く終わったので、ドキドキしながら伺いました。着いて直ぐビールで乾杯
ココから怒涛のメニューラッシュ。メチャうまラインナップをどうぞ!
c0178068_123183.jpg
c0178068_1234115.jpg
上の写真が『ヨダレ鶏』と言う名前のメニュー。鳥は蒸していてピリ辛の味噌とオイルがかかっている。下が『豚バラのにんにく醤油タレ』これは少しスパイシーな香り。どれもビールにピッタリで、気が付けばグビグビ飲んでいました。
c0178068_1323484.jpg
c0178068_1335548.jpg
c0178068_1345215.jpg
点心たちです。上が『海老と黄ニラの春巻き』サクサクで海老がぷりっと。口の中で黄ニラの抜けるような香りが広がります。中が『ショウロンポウ』レンゲで慎重に口に運ぶ。噛んだ瞬間口の中が肉汁でいっぱいになる。これぞ!と言う感じ。下が『干し貝柱と干し椎茸のシュウマイ』これは本当にうまみの塊。酢で溶いた芥子で頂きました。
c0178068_1463014.jpg
c0178068_1465470.jpg
c0178068_147248.jpg
上が『エビチリ』いつものとは違い、コクがあり甘くない。間違いない美味しさ。これは王道ですね~ 中が『マーボー豆腐 四川風』中国山椒がバシバシに効いていました。本当に美味しいですね~ 辛味の中に味の奥行きを感じる一皿。ここら辺で紹興酒に突入。8年ものだったが充分に楽しめました。やっぱり中華は紹興酒ですよね~ 下は『黒酢酢豚』 シンプルisベスト。もう言う事無いですね。鉄板です!
c0178068_1592241.jpg
やっぱり最後はこれですよね。『五目チャーハン』しっとりとして、ふわふわの口当たり。こんなに食べているのに、スルスル入る自分が怖いです。
 結局紹興酒を1200mlとビールを3杯も飲んでしまった。たまにはいいですよね~ 
 まだまだ気になるメニューもあるのでまた言ってみよう。てゆうか、絶対に行くでしょう。 
[PR]
by ecooking | 2008-09-07 02:08 | 中華