カテゴリ:好きなもの( 18 )

ARBRE DE NOEL(クリスマスツリー)

フランスではクリスマスは仕事が休みで、その日は家族で過ごすもの。

日本でこの仕事をしていると、クリスマスに仕事を休むなんかあり得ません!
18歳の時にこの業界に入って以来、クリスマスを家族で過ごすのは初めてなのでなんか不思議。

家で家族でクリスマスパーティーをする為に購入したもの。
c0178068_20412343.jpg
クリスマスツリー

飾りつけはシンプルに、ライトに小枝がついたモノのみ。
家族みんなが一目惚れしたもので、凄く気に入っています。

ではよいクリスマスを…
[PR]
by ecooking | 2009-12-24 20:40 | 好きなもの

chauffage de l'huile(オイルヒーター)

11月に入って最近はとにかく寒い!

日本みたいに湿気がないので寒さの質が違いますが、自転車での出勤は寒さとの戦い。ただフランス人はまだ手袋すらしていません。息を吐くと白くなるのにですよ!

これからの季節が怖いです…

ただ、秋冬は大好きなんですよね~
雰囲気が好きというか、独特な空気の匂いがあるというか。

そんな中買ったもの。
c0178068_22224393.jpg
DeLonghiのオイルヒーター

形も色もかっこよくて、即これに決定!
本当にこいつのおかげで部屋の中はとても温かい。

これで極寒な冬が来ても怖くありません!
[PR]
by ecooking | 2009-11-08 22:14 | 好きなもの

paris!(パリ!)

パリという街にも慣れてきたこの頃。
やっと昨日サマータイムが終わり、冬時間の始まり。夜の3時に一時間時計を戻す。日本ではあまりなじみのないこの習慣。
イタリアに住んでいた時にも間違えて一時間早く出勤したことを今でも覚えています。

そんな我が街PARIS。
マレにある無印良品で見つけて一目惚れして買ったもの。

フランスに来てから初めての無駄使い。
ただ家に一人だし、このくらいは飾りたいしね~
c0178068_0331368.jpg
こんな可愛い袋に入っていて…
c0178068_0333090.jpg
木でできたPARISの名所達のオブジェ。
エッフェル塔やサクレ・クール寺院、凱旋門etc…

可愛くて素敵でしょ!



*鍵コメントで頂いている方にメールや連絡がほしいと書いてくれていますが、まだネットが繋がっておらず返信などができていません。尚11月末の予約を入れて頂いた方、確認しておりますのでご安心ください。
本当に申し訳ございません。
[PR]
by ecooking | 2009-10-26 00:49 | 好きなもの

Salvador Dalí(サルバドール・ダリ)

モンマルトルにある『SALVADOR dali』のギャラリーへ
c0178068_22491554.jpg
ダリの作品は好きで、あの有名な絵よりも彫刻のほうが僕は好み。
ロンドンでもダリの作品を色々見てきましたが、一見普通なものがダリ的な解釈に置き換えられているところや、ダリのフェティシズムとダイナミズムが見え隠れしているところなど。

『ガラ以外は全て敵である』や『私の絵画は全てガラの血で書かれている』
といった言葉が妻に対しての優しい心があらわれているし

『天才を演じきることで天才になれる』といった天才の一言
そんなダリは大好きだな~

フランスで身近に芸術に触れられるのがうれしいですね!
c0178068_22495197.jpg
ブロンズの彫刻。
c0178068_22502573.jpg
絵画の中で一番好きなのはこの絵。
遠くから見ると人の顔にモザイクがかかっているように見えますが、近くで見るとその中に裸婦が現れるといったトリック。

この絵には驚いたし、感動しました。
c0178068_2251053.jpg
そしてこの絵は荒川修作さんの作品。

実はこの絵に一番惹かれました。
目を閉じているところを表現した作品で、なぜだかこの絵に感じるものがありました。
内面的部分に訴えかけてくるというか…

静かでその作品群を生かすためだけの空間。
そこへ飾られている素晴らしい作品群。

また時間を見つけて足を運びたいな。
[PR]
by ecooking | 2009-10-23 22:38 | 好きなもの

patrimoine du l'humanite(世界遺産)

以前のブログにも書いていますが、僕は世界遺産を旅するのが大好き。日本、イタリア、クロアチア、ギリシャ、ニューヨーク、ロンドン、フランスっといろいろ見てきました。
まだまだ少ないですが、これからも時間を見つけては旅したいものです。

これも世界遺産。
c0178068_23163576.jpg
セーヌ川沿いが世界遺産に認定されています。

この場所からの景色が好きで、夕日が沈むセーヌ川。

素敵でしょ!
[PR]
by ecooking | 2009-10-09 23:00 | 好きなもの

J'oublie le temps…(時間を忘れるほど…)

このブログに何回か書いていますが、僕は布袋寅泰さんが大好きです。

小学校の時から兄の影響でBOØWYを聞いていて、そこからかれこれ20年になります。
その頃から氷室さんより布袋さんの方が好きでしたね~
音に芸術色があるというか、多彩というか…R&Rなのに煌びやかで、クリエイティブさがあり、どこか哀しげで…
いつもそんな布袋ワールドに翻弄されていました。

高1の頃『GUITARHYTHM Ⅳ』のツアーを愛媛・松山に見に行ったのが初めてでした。CDで聞くのもいいですが、やっぱりライブを見るほうが素敵です。

生で初めてみた時は感動しましたね~
本当に布袋寅泰だ!って感じ…


僕は『布袋寅泰という人は本当に実在しているのかな?』と思っていました。
この人を“布袋寅泰”ということにしようと誰かが決めてるんじゃないかなとかね…
それぐらい自分には憧れの存在で、雲の上の人でした。

その日から数多く布袋さんのライブを見に行きました。

去年はそんな憧れの人と対面でき、握手や写真を撮らせてもらい、言葉を交わしました。
本当に信じれなく、素敵なひと時だったことを今でも鮮明に覚えています。

もうフランス行きも決まり、多分日本で布袋さんのライブを見ることは今回で最後だろと思い、久しぶりにツアーライブに参加して来ました。

そして今回は最新アルバム『GUITARHYTHM V』のツアーであり、15年ぶりのGUITARHYTHMの復活!
ライブもBEST of GUITARHYTHMの選曲。
否が応でも心が躍りますよね! 

そして布袋寅泰さんのライブへ。
c0178068_14444128.jpg
今回の会場はグランキューブ大阪。
約三千人収容の中箱。

そして僕の座席は前から3列目!
期待と緊張が一気に押し寄せてきます。

そして今回のセットリスト。

GUITARHYTHM V TOUR
グランキューブ大阪

01. GUITARHYTHM RETURNS
02. INTRO~Welcome to G.V~
03. DECALOGUE
04. SCIENCE KILLED THE FUTURE
05. SUNSHINE OF YOUR LOVE
06. 風の銀河へ
07. TiC TaC
08. VICIOUS BEAT CLASHERS
09. 天空のDIVA
10. アストロノーツ
11. TIME HAS COME
12. SERIOUS?
13. SURRENDER
14. MILK BAR P.M.11:00
15. UPSIDE-DOWN
16. さよならアンディ・ウォーホル
17. DIVING WITH MY CAR
18. ROCK 'N' ROSE
19. BEAT EMOTION
20. PRISONER
21. LEGEND OF FUTURE
22. C'MON EVERYBODY
23. GLORIOUS DAYS

- encore 1 -

24. BEAUTIFUL MONSTERS
25. MERRY-GO-ROUND
26. DANCING WITH THE MOONLIGHT

- encore 2 -

27. さらば青春の光 (Acoustic)
28. LONELY★WILD
29. FLY INTO YOUR DREAM

のっけから飛ばす布袋さん。
涙が止まりませんでした…

終わっていく寂しさを感じながらも、時が経つのも忘れて布袋さんと一緒に唄い、踊っていました!
今まで見たどのライブより、紛れも無くベストなアクトだったと思います。

最後には布袋さん、ザック、ナスノさんとステージで握手ができました!(数人だけでしたが…)
そんなことできるなんて、夢のような出来事です!

c0178068_14454338.jpg
c0178068_14445296.jpg
c0178068_144663.jpg
c0178068_14463535.jpg
音と光の融合したステージ

素晴らしく、グラマラスでそして最高のロックンロールショー!

素敵な時間を過ごせました…
[PR]
by ecooking | 2009-06-15 16:37 | 好きなもの

Une nouvelle machine!(NEWマシーン!)

お気に入りの携帯電話が遂に故障!

大好きなiphoneを買いました!
このシャープで、近未来的デザインが好きなんですよね~
c0178068_23133894.jpg

ただ、全然使い方が分かりません…
誰か教えて~
[PR]
by ecooking | 2009-04-05 23:17 | 好きなもの

Un coeur clair(晴れ渡る心)

最近少し落ち込む出来事があり、心の中は暗い感じでした。ただ、毎日良い事があると、それは良い事にはならないし、落ち込む出来事があるからこそ『明日はきっと!』という気持ちになります。
それが人生だとは分かってるんですが…

まぁ落ち込んでばかりではいれませんし、明日は必ずやってきますしね~
日々前進ですね!

という鬱憤晴らしを兼ねてNEWパソコンを購入!今まで愛用していたパソコンが遂に寿命を向かえ、安らかな眠りにつきました。
早速電気屋に向かい、あれこれと説明を聞きました。難しすぎてあまり理解が出来ませんが、要点だけ教えてもらい、選びました。
子供にも相談しつつ、黒色を買うことを決心。しか~し…ナント在庫切れ。そして選んだ色はなんと赤!最初は『しょうがないな!』と思っていましたが、今はその色を見て『情熱な赤』っぽく、闘志みなぎる感じで気に入っています。
少し気分が晴れました。

そして気分が晴れない時は僕は読書をします。←漫画じゃないですよ
c0178068_1864838.jpg
“僕の好きな人が、よく眠れますように”  中村 航 著

この本はジャケ買い&タイトルが気に入った本で、本当は結構前に購入していたんですが、タイミングが合わず読めずにいました。
内容は、本当はしてはいけない恋のお話。少し切ないですが、最後はちょっと清々しい気分になります。
是非読んでみてください!

そして…
c0178068_18151184.jpg
c0178068_18152750.jpg
家の近くに咲いていた桜。まだ少し早いですよね~

桜は本当に綺麗です。小さく可憐で、この上品な薄ピンク色にはついつい見惚れてしまうほど。
晴れ渡っている青空に、薄ピンク色の桜…自然に笑顔がこぼれますし、心まで晴れてくるような気持ちになります。

そして、WBC。侍JAPANすごい! さすが松坂投手! 次は韓国を撃破して準決勝へ

世界で活躍している数多くの日本人と、小さな小さな花々に元気をもらいました。
[PR]
by ecooking | 2009-03-16 17:38 | 好きなもの

L'espace d'un nouveau son!(新しい音の宇宙!)

待ちに待った日が遂に来ました!
c0178068_10302730.jpg
『GUITARHYTHM V』ギタリズム・ファイブ

今日は布袋寅泰さんのアルバムの発売です(実は昨日の夜受け取りに行ってきました!)

アルバム発売の発表があってから、楽しみで楽しみでなりませんでした。それは布袋さんがBOOWYを解散してから、ソロ活動になってリリースしたアルバムがこのGUITARHYTHM シリーズでした。
Ⅰ~Ⅳの4枚のアルバムを出し、GUITARHYTHM というシリーズは完結していました。今回のアルバムは新しいコンセプトで、最高のシリーズが15年という歳月を経て再始動するのです!

そしてもう一つ買ったものは…
c0178068_10344584.jpg
『別冊 カドカワ 布袋寅泰』
丸々一冊布袋寅泰さんです。
豊川さんやコブクロの小渕さんなどetc…このアルバムに参加したアーティストや友人など様々な人が、様々なコメントをしています。
読み応えがあります。

夜な夜な僕の部屋には音の宇宙が広がるんだろうな~
あまり内容は言いたくないので(笑)是非買って聞いてください!ヤバイですよ!

あっ あとこれにもです!
c0178068_10414571.jpg
どこへ行く時も欠かせない僕の相棒ipodにも、さっそくGUITARHYTHM Vをインストールして聞いています!

このアルバムを聞いていると、どこか宇宙に迷い込んだような錯覚に陥ります。

素敵なギターの音色、詩のスピリット、リズムの嵐がこの中には詰まっています。

煌びやかで妖艶な『布袋R&R』

当分は抜け出せませんね(笑)
[PR]
by ecooking | 2009-02-18 09:36 | 好きなもの

J'ai lu bourugogne…(ブルゴーニュを紐解く)

 『草喰なかひがし』の話は次回にして、今回は最近読んでいる本のことを書こうと思います。
題名の通りブルゴーニュワインについての本です。
c0178068_23184448.jpg

『ブルゴーニュワインがわかる』 マット・クレイマー著 阿部秀司 訳

まだ全て読んだわけではないですが、ブルゴーニュの中でもコート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌにスポットを当てた本です。エシェゾーやモンラッシェ、ムルソーなどのドメーヌの特徴や醸造法などについて書いています。
分厚くて、読み応えがあります。

そしてもう一つはこれです。
c0178068_23271840.jpg

『ブルゴーニュワイン 100年のヴィンテージ 1900-2005』
                              ジャッキー・リゴー著 立花洋太 訳

この本は知り合いの『弘屋』・菅沼シェフに教えてもらいました。最近飲んだワインや、バースデーワインなどすぐに調べました。その年その年の葡萄の出来、天候、世界の動きなどが書かれています。

ブルゴーニュばかり飲むわけではないですが、レストランに行くと比較的ブルゴーニュを飲む機会が多いですね~
アルザスやボルドー、イタリア、日本などここに美味しさがあるし、個性を感じます。ただブルゴーニュに関しては、ほとんどの赤ワインがピノ・ノワール、白ワインならシャルドネ。このストイックな感じというか、頑固というか…ただ香りや味わいは一つ一つ違うし、ドメーヌ個々の個性がはっきりしています。こういうところが、ブルゴーニュの魅惑の部分だと僕は思います。

飲むワインもそうですが、一緒に飲む人や食べる食事、体調など色々なことが関係してくるとは思いますが…
楽しい時、嬉しい時、悲しい時、辛い時、励ます時など様々なシチュエーションでブルゴーニュのどのワインを選ぶかがまた楽しいです。

またブルゴーニュの虜になりました…
[PR]
by ecooking | 2009-01-20 23:44 | 好きなもの