カテゴリ:茶( 5 )

Je sais du thé(茶を知る)

最近、日本の文化にすごく興味があります。
“茶の湯の精神”というものは、世界に誇れる日本の伝統文化の一つだと思いますし、その控えめで渋さというものに心惹かれます。

海外に行くし、やっぱり日本の文化をしておきたいですしね~

ということで『千家十職』という、茶道具と懐石の器を展示しているイベントへ出かけました。
c0178068_19362941.jpg
場所は大阪・淀屋橋にある『湯木美術館』

吉兆創設者の湯木貞一さんの所有物を展示している美術館で、湯木さんは茶の湯に造詣が深い方です。

以前にお世話になっている社長さんに『吉兆 湯木貞一のゆめ』という本を頂き、読ませていただきました。そして吉兆にもお誘い頂き、その味を堪能してきました。

言葉では表せない感動と素晴らしい体験をできたことを今でも忘れません。

今回は湯木貞一さんが長年かけて集めた、素晴らしいコレクションを一つでも多く目に焼き付けておきたいものです。
c0178068_19365113.jpg
今回は茶道具が中心の中、茶室なども展示していました。

たった二畳の茶室。
茶を楽しむのみの場所で、余計なものは何もなく、そこに“無”というものが存在していると思います。

そして茶碗、茶杓、茶釜など数々の名品と呼ばれるもの展示してあり、日本の芸術に触れた貴重な時間を過ごしました。
c0178068_1953458.jpg
その湯木美術館の横にある『茶寮 正月屋』さんへお茶を頂きに。
c0178068_1954013.jpg
今回の茶菓子は栗ぜんざい。
普段茶菓子などを頂く時は、黒文字を使います。
しかし今回は黒文字と先を削った木のお箸が一緒に出てきました。不思議に思い聞いてみると

『ぜんざいなので黒文字一本では食べれません。しかし黒文字二本は粋ではないので、黒文字と木のお箸をつけております。湯木の考えでございます。』

ビックリして言葉もありませんでした。
粋と言うことの奥深さを少し解った気がしました…
c0178068_1954238.jpg
そして薄茶。

軽い口当たりで、苦味の後に甘味を感じる美味しいお茶でした。
c0178068_19544088.jpg
普通に出てくるお茶は、ぶぶあられが浮いている香ばしい味わい。
器も素敵です。
c0178068_19545496.jpg
席の横に活けられているお花。

花入れは焦茶色のシンプルなもの。

こういう一つ一つに湯木貞一さんの茶という考えが根付いているんだな~と思いました。

少しでも理解したくて『湯木美術館 蔵品選集』という本を買って、妻と二人で読んでいます。

最近はお茶に関した会話を妻と良くしてますね~
最近の妻は茶人みたいです…
[PR]
by ecooking | 2009-06-20 17:35 |

Je sens l'histoire(歴史を感じる)

少し前の話ですが、家族で京都へ。

今回の目的は『お茶』

京都・寺町二条の『一保堂茶舗』の中にある『嘉木』さんへお茶を頂きに来ました。

c0178068_13261494.jpg
『一保堂茶舗』さんには京都のお店の時からお世話になっていて、今のお店でも使わせていただいています。
お店の中にお茶屋さんがあるのは知っていましたが、入ったことがありませんでした。

今回はお店の人に教えていただきながら、妻に抹茶、煎茶を入れてもらいました。
c0178068_13262921.jpg
『嘉木』さん。

落ち着いた、風情のあるお店。
c0178068_13264381.jpg
まずは濃茶。

苦味が深く、その奥に上品な甘味があります。
自然の色とは思えないほど濃い緑。
c0178068_1327386.jpg
その後に薄茶。

非常にクリーミーで、優しい口当たり。
『結構なお手前で…』と小さく一言(笑)
c0178068_13271776.jpg
もう一つの煎茶。

質の違う苦味。
良いお茶には複雑な味があり、旨味を感じられる。
こんなお茶飲んだことありません!

子供はお茶菓子専門。
お茶には目もくれず、一人で全部食べていました(笑)

そして『せっかくの京都だし!』と言うことで、向かった先は…
c0178068_13273586.jpg
大徳寺。
c0178068_13275198.jpg
正門。
迫力があります。
c0178068_1328721.jpg
様々な塔頭寺院が混在。

そのほとんどが拝観できず、外から覗く程度。
c0178068_2236982.jpg
c0178068_13283189.jpg
塔頭寺院と同じ数の庭。

庭の造りが特に素敵でした。
庭もそれぞれ違いがあり、どの庭も僕を魅了してくれます。

日本の心とでも言いましょうか…
c0178068_13284599.jpg
水琴窟。

苔と石。
水の流れる音に耳を澄ましていました。
c0178068_13285827.jpg
c0178068_1329131.jpg
一つ一つ見せる顔が違います。

写真には無いですが、一番感動したのは“枯山水”

住職の方が一つ一つ丁寧に説明してくださりました。
一つ目の面の庭は石や木々な混在しています。

鴬張りの廊下を歩いて次の面の庭へ。そこには少し石の数や木・花の数が減り、少しシンプルに。

そして次の面の庭には、砂利と大きな石のみ。
きちんと手入れされていて、模様になっていました。

住職の方が『これは人間の心を表しています。邪念が無くなり、無の境地を表現しています。』とのこと。
本当に日本人だから分かる心だと思いました。
深いですね…
c0178068_13292868.jpg
三門。
この門の上に草鞋をはいた千利休の木造があります。秀吉がその下を通ることに怒り、それを理由に切腹させたと言う場所。

本当は力のつけすぎた利休に怯えていたいたとも言われていますが…
そして利休は切腹の際、使者の侍にお茶を立てたらしい。

千利休にとってお茶とはすべてだったんでしょうね~
c0178068_13301560.jpg
またまた場所を変えて…
ココは哲学の道。
c0178068_13303048.jpg
銀閣寺の門。

京都は本当好きな町ですね!

今度はどこを観に行こうかな~
[PR]
by ecooking | 2009-05-08 08:27 |

Une aide(お手伝い)

いつも『弘屋』の菅沼シェフにお世話になっています。

その菅沼シェフが、カフェというかお茶中心のお店をオープンするらしく、ひょんなことから僕の奥さんが、アドバイザーとして手伝うことになりました。

妻も楽しそうです!

そりゃ~そうですよね~ アドバイザーって響きがかっこいいですよね!←嫉妬含め(笑)

ということで、その店舗を見に行くことになりました。といってもまだ改装中ですが…
c0178068_19504685.jpg
窓も小さく、上に引き上げて開けるタイプ。
c0178068_195118.jpg

真っ白でヨーロピアンな感じ!かわいらしく女性らしい感じかな~
小さなランプもさりげなく素敵でした。

そういう仕事に携われる妻… あぁ~羨ましい!!

そして場所を変えてアフタヌンティーを…
c0178068_19551983.jpg
これは妻の頼んだアフタヌンティーセットです。これで一人前ですよ!
c0178068_19563643.jpg
これは僕と子供が頼んだモンブラン。変わったデザインで、中にガナッシュ、メレンゲが入っていて、結構大人な味でした。

僕は栗好きなので嬉しいかも!

今回はウェンスティンホテルで…

そして中庭を散歩中にとった一枚!
c0178068_19593039.jpg
優雅に泳ぐ鯉たち…
子供は餌をあげて喜んでいました。

なかなか楽しい一日でした。

菅沼さんお店のオープンが待ち遠しいですね~
[PR]
by ecooking | 2009-02-03 09:16 |

休日を彩るアフタヌーンティーに…

 打ち合わせの日、昼の数時間空きが合ったのでアフタヌーンティーを味わってきました。と言うのも、妻が紅茶教室の主宰をしていることもあり、二人で出かけたのです。
 僕も妻の影響で、毎日食事の後には紅茶を頂いています。気持ちが落ち着き、癒しになりますよ~   是非皆さん試してみてください!
 今回は『ホテル阪急 インターナショナル』のパルテールだそうです。(もちろん妻の希望で!)
 
c0178068_14562742.jpg

 色々妻に教えてもらいながら体験してきました。今までも何回かは行ったことがありますが、独特のマナーと言うか、イギリス式のマナーがあるらしいので『何事も経験!』と言うことですかね!
c0178068_1504741.jpg

僕の紅茶はアッサム。
まったりする時間のアッサムもいいですが、朝に頂くアッサムもいいですね~ たっぷりとミルクを入れて…
c0178068_1522599.jpg

一段目は、ジェラートとガトー・プティタルトです。なかなか美味しいですね。
c0178068_1555243.jpg

二段目は、スコーンと杏・ブルーベリーのコンフィチュールが。そしてスコーンに定番のクロテッドクリーム。様々な組み合わせで楽しめました。この辺りは少し濃い目(苦め)のアッサムが合うかな~
c0178068_1594314.jpg

一番下はサンドウィッチ。素朴な味ですね。


いや~ 堪能しました。少しの空き時間でしたが、妻とフランスでのことや、これからの人生のことなど(笑)ゆっくりと楽しい会話が出来ました。普段なかなか時間帯が合わないので、こういう時間は貴重です。   


そしてこれが紅茶のブログです。なかなかマニアックですよ~(笑)

   hiroko‐view‐teaをグーグルで検索してみてください!

帰りに見かけた心躍る風景…   

あぁ~ もうこんな季節か…

サンタさんはもう準備終わったのかな~
c0178068_15184190.jpg

[PR]
by ecooking | 2008-11-17 15:19 |

東方美人=アジアンビューティー

 今日はお茶のお話です。まずこれがLUPICIAさんで買ったものになります。
c0178068_2329342.jpg
香りは繊細で味わいはと言うとウッディーな感じ。茎や新芽などが入っているので少しネットリしている。
 半発酵茶なので、紅茶に近い香り。茶葉に付く虫に葉を噛ますと甘みが出るらしい。この東方美人はその工程をしているので味わい深い。
 来月に仕事で台湾に行くので、現地でもまた味わいたいな~
c0178068_23594255.jpg

[PR]
by ecooking | 2008-09-21 00:00 |