Rendez-Vous des Amis!

 先日、妻の誕生日に行ったフレンチ『ランデヴー・デ・ザミ』を紹介します。友人に勧められたこともあって、子供と三人で「フランスに向けての予習だね!」とばかりに堪能してきました。

 ランチはプリフィクスのみで、まずはクレマンと葡萄ジュース(子供用です)で乾杯。家族でフレンチを食べるのも楽しいですよね~

 
c0178068_22275428.jpg
 
まずは人参のポタージュ。甘味が非常に上品ですね~ 
c0178068_22294240.jpg
c0178068_22301119.jpg

僕がチョイスしたパテ・ド・カンパーニュ。しっとりしていて、凄くフレッシュ感があります。胡椒もバシッと効いていて、美味しいですね。
結構子供に取られてしまいました(笑)

パンは『シュクレ・クール』のもので、プージョラン風にしっかりと焼きこんでいて、酸味もあり、クオリティーの高いパンですね。
c0178068_22345195.jpg
 
c0178068_22351669.jpg
c0178068_22353869.jpg
 
メインディッシュです。
魚料理は、ほうぼうのポワレ アメリケーヌソース。

ほうぼうは皮目がパリッとしていて、尚且つ身はフワッとしています。ソースも、甲殻類の味がクリアに出ていて、コクがあり非常に美味しいですね。

肉料理は、仔羊のロースをローストして、軽く燻製の香りをつけたもの。この焼き色見てください!いい焼き上がりですよね~ この薄ピンク色を見た瞬間「こんなん絶対に美味いやん!」と叫んでしまいました(笑)本当に一つ一つの仕事が丁寧ですね~

メインディッシュは一皿なんですが、僕はわがままを言って二皿出していただきました。料理人の性なんですかね~ メニューを見たら全部食べてみたいと思ってしまいます(笑)

これにデザートと紅茶を頂きました。

そして子供と用意していた誕生日プレゼントを妻へ…
「いつこんなの用意したの~」っとビックリしていました。クリストフルの箸とロイヤルコペンハーゲンのハーフレースの皿を。その驚いた顔を見て子供とニヤリ! 二人の方が喜んでいたかも…
いつも子供の事や家の事、そして紅茶教室の準備など、孤軍奮闘している妻… いつ見ても頭が下がります。その姿を見て「自分もがんばらなくては」っといつも思います。

フランスに行ってもがんばろうね。


いつも家族の為に一生懸命で、明るく、前向きで、背中を押してくれるあなたへ気持ちをこめて

アリガトウ そして おめでとう
[PR]
by ecooking | 2008-12-15 22:54 | フレンチ
<< Il est envelopp... J'ouvre une... >>