コンヴィヴィアリテ

 ここは小さな店構えですが、細部までフランスなレストラン。店内のシックでスローな空気が心地良いですね~ 
 今回はシェフおまかせコースをチョイスし、『メインはジビエでお願いします。』という一言だけわがままを… この時期、やっぱりジビエが食べたくなる体質を恨みます(笑)

 お決まりのシャンパーニュからスタート!
c0178068_16515532.jpg


 “Gimonnet-Gonet a Le Mesnil Sur Oger ”

 ジモネ・ゴネのメニル・スール・オジェです。アッセンブラージュはシャルドネ、ピノ・ノワール各50%。フルーティーで、しかも余韻が長くパンチがある。冬に飲むシャンパーニュな感じで好きですね~
 今回はあまり写真を撮らず、料理に集中していました。アミューズから手の込んだ料理が多く、非常に繊細でネオ・クラシックな印象。僕は、皿の上だけでは見えない仕事をするのがプロフェッショナルだと思う。この『コンヴィヴィアリテ』はそんな料理です。まあ、本当の楽しみは、もっとストレートに料理というものを味わうことだと思いますが…

 そしてジビエ!
c0178068_17204859.jpg


 ピジョン・ラミエ(森鳩)です!香草入りのパン粉を上につけて、ローストしています。付け合せは、ジャガイモとトリュフ。ソースはピジョン・ラミエのジュと赤ワインのソース、頭つきで小さなスプーンで脳みそを食べます。どれも仕事が細かく、本当に美味しいコースでした。

 ワインはピュリニー・モンラッシェのレ・ペリエールとシャンボール・ミュジュニーを頂きました。


 また伺いたいですね。
[PR]
by ecooking | 2008-12-08 17:39 | フレンチ
<< 龍吟へ 大好きなお店です! >>