長野での最終日

 早いもので長野の最終日。強行日程でしたが、生産者の方のお話が聞けて、また勉強になりました。最終日に訪れた場所はここです!
c0178068_15433749.jpg

まずは、長野県は池田町にある『福源酒造』さんです。ここでは、日本酒はもちろんのことシードルも造っています。このシードルは、醸造家、グラフィックデザイナー、ソムリエ、リンゴ生産者、そして福源酒造18代目蔵元・平林聖子さんの5人が集まり、作り上げたシードルです。店でも使ったことがあったのですが、非常にドライでフルーティー、日本には無いフランス式のシードルなんです。
 何はともあれここへアクセスしてみてください!ちなみに僕も買って帰りました!↓
  http://www.sake-fukugen.com

そして、昼食はやっぱりこれで決まり!
c0178068_15565357.jpg
c0178068_15571646.jpg

 長野名物『おやき』です。小麦粉で作った生地に、様々な具材を包んで蒸しあげたもの。ただここのは、囲炉裏で焼くスタイルで、外はパリパリ、中はモチモチ。中の具材は卯の花をチョイスしました。素朴で美味しいです。
c0178068_1621991.jpg

 こんな感じで、おじいさんとおばあさんが焼いてくれます。ちなみにこの店は、65歳以上の方しか働けないそうです。若い人にはこの味は出せないんでしょうね~

 そしてもう一つ!天然クルミ蕎麦です。
c0178068_1643445.jpg

このクルミを…
c0178068_1654269.jpg

これくらいすり潰します。 香ばしい香りが堪らないですね。
c0178068_1672027.jpg
 
c0178068_1675955.jpg
 
 すり潰したクルミの鉢に、蕎麦つゆを入れていただきます。胡桃をすり潰すことによって、香りとクルミの脂分が出て、蕎麦に良くからむんですよ!この場所でしか味わえないものだと思います。本当に美味しいですね~  ご馳走様でした。

 そして、近くの畑を散策中にみつけたもの。
c0178068_1614162.jpg

 フランボワーズです。粒がしっかりしていて、なかなか食べれるもんじゃないですよ~ 国産のフランボワーズなんて!  そしてもう一つ
c0178068_16161679.jpg

 柿です。立派に沢山実っていますね~(ちなみに渋柿でした) こんなに沢山実っている柿を見るのは、田舎の実家以来だね~ 懐かしい~
c0178068_16184024.jpg

 アルプスのパノラマを横ぎりながら、向かった先は塩原農園です!
c0178068_16212295.jpg
c0178068_16215154.jpg

 ここに着くころにはすっかり日も暮れて、あまり農園自体は見学できませんでした… ただ、生産者の方に様々な話を聞けました。
 ここには洋梨を見に来たのですが、話を聞いてビックリ!洋梨を30種類、リンゴ30種類、ブドウ20種類など100種類以上のフルーツを造られているらしい。色々味見をしましたが、どれも個性があり、特徴がはっきりしている。どれにも『顔』があるといった感じかな… 
 来月メニューにはどれを使うか迷いますね~(笑)

 そんなこんなで長野の短い旅は終わりました。今回も密度・内容の濃い産地見学になりました。やっぱり産地に行くと気持ちが落ち着き、明日への活力になりますね~

 よっしゃ~ 明日から、いやいや今日からまたがんばります~


そして今回、色々案内してくださったグランジャの三水さん、そして様々な生産者の方本当に有り難うございました。この場をかりてお礼申し上げます。
      
            これからも大事に使わせていただきます。

これは『グランジャ』さんのホームページです。↓

 http://www.glanja.com
 
[PR]
by ecooking | 2008-11-25 16:32 | 仕事
<< フランスを思い出す… 長野・ナカムラフルーツ農園へ… >>